日本に再来しているテニスブームのおかげもあって、テニスを始める人、始めたい人はますます増えているはずです。「休日に楽しむスポーツ」のイメージもありますが、休日のみならず、もっと気軽にスマートに、日常に取り入れることができれば……なんて考えている人も多いのではないでしょうか。そんな思いに応えるのが、今回ご紹介する、HEAD PORTERから新登場のテニスバッグ。落ち着いたビジネススタイルに適応するデザイン性に優れ、スポーツシーンにも活用できる機能面も兼ね備えた優秀なアイテムです。

メイドインジャパンにこだわり続け、多くのファンを魅了しているHEAD PORTERのスタンダードシリーズ『SHATI』より4月発売予定のテニスバッグ。『SHATI』シリーズとはその名の通り、海で泳ぐイルカの仲間のシャチからインスピレーションを受け生まれたラインであり、ブラックボディーに腹部と目の上のアイパッチと呼ばれるホワイトカラーが特徴です。

新たに登場したテニスバッグは、用途に合わせた2タイプ展開。素材には、軽量で耐久性と強度に優れ、型くずれしない張りのあるナイロンを使用しているので、アクティブシーンにおいても、長く愛用できるバッグになってくれるでしょう。カラーリングはブラックをベースに、ストラップテープやパーツ類をホワイトに配色。落ち着いたモノトーンのなかに、立体感がうまれています。また、ファスナー引手部分についたホワイトの革ひもは、牛皮仕様でカジュアルな中にもラグジュアリーな雰囲気もプラス。

今回展開されるのは、多機能なポケットが魅力の「TENNIS RUCKSACK 」、ラケット専用のケース「RACKET CASE」。それぞれの用途・特徴は以下の通り。

TENNIS RUCKSACK
(写真左)HP-1161  TENNIS RUCKSACK 33,000円+税
正面に配されたファスナーポケット・スナップボタンポケットには、テニスグッズや取り出し頻度の高いものを収納するのにも便利。左右のメッシュポケットには、ベルトストラップでの容量の調整が可能で、左側のポケットにはペットボトルやマグが収納できます。本体は二層式で、背面側にはラケット専用の収納スペース、メイン収納はウェアやタオルなどをたっぷりと収納でき、さらにに底面にはシューズを収納するスペースまで設けられています。背面の通気性に配慮したつくりや、手元で長さの調節が可能なクッション性のあるショルダーストラップはなど、機能性充分です。

RACKET CASE
(写真右)HP-1162  RACKET CASE 15,000円+税
ベーシックなつくりとコンパクトで使い勝手の良いデザインです。メイン収納には、ラケットをスマートに収納でき、左右どちらからもアクセスが可能。正面にはスナップボタン開閉のポケットがあり、テニスグッズの収納にも便利。キャリーストラップは、色々なシーンを想定し軽量かつ着脱もスムーズに行えます。

時代のニーズをいちはやくキャッチしたデザインのテニスバッグ。通勤前後にテニスを楽しむ、テニスの後にショッピングに行くなど、どんなシーンでも、コーディネートのひとつとして活躍してくれそうです。いつでも気軽にコートに足を運ぶために、ぜひゲットしたいアイテムですね!

【問い合わせ】
HEAD POTER TOKYO 
TEL:03-5771-2621