東京でも、雪が降りましたね。スノーボードやスキーといった、白銀のフィールドでのアクティビティを楽しんでいる人々も多いこの時期。いよいよ、国内最大級のスノーボードコンテスト『SLOPESTYLE(正式名称:LENOVO PRESENTS SLOPESTYLE SUPPORTED BY SUPER SPORTS XEBIO)』の開催も近づいてまいりました!

昨年のソチ冬季オリンピックより正式種目として採用された競技、スロープスタイル。ご存知の通り、フリースタイルのスノーボード、スキーの競技で、ジブと呼ばれるレールやボックス、ジャンプ台を滑走し、次々と技を決めていく。大胆なアクションと構成で魅せる、大迫力のエクストリームスポーツです。ソチ冬季オリンピックを期に、認知を広げ、高い関心を集めている競技のひとつでもあります。

2月28日・3月1日の2日間に渡り、新潟県上越国際スキー場にて開催される同大会は、国内最大級のスノーボードコンテストです。2000年に誕生し、今年で15年目となる歴史のある大会。国内外のトップスノーボーダーと、各エリアで開催される提携大会で激戦を勝ち抜いた実力派の選手たちが集結し、卓越した技を競い合います。

前回大会の王者は、ソチ冬季オリンピック8位入賞の角野友基さんでした。現在、国内外の大会を転戦中の角野選手は、先日アメリカで行われた『Winter X Games 2015 Aspen』でも銅メダルを獲得。好調な滑りを発揮している角野さんの今大会出場が決定しました!

前回大会の総集編動画はこちら。

大興奮必至のトップライダーたちの滑走に、例年、熱い視線が集まる同大会。前回大会では、3日間開催で約2万人の来場者(観覧者含む)が訪れ、ライブストリーミング動画共有サービス「ニコニコ生放送」で行った大会生中継では、2日間で10万以上の視聴数を記録したほど。観覧は無料(リフト券は別途購入要)なので、出場しない人でも、熱狂の会場で興奮の滑走を間近に観ることができます。

世界で活躍するトップライダーと同じ舞台で戦いたい方、いまからでも提携大会のエントリーに間に合うかもしれません。ライディングムービーで選考が行われるMOVIE選考は本日が締切。エントリー可能な提携大会は残りわずかです。公式ホームページより詳細をチェックしてみてください! 寒さも忘れるほどの熱い戦いに、いざ参戦!

【開催概要】
開催日程:2015年2月28日(土)・3月1日(日)
会場:新潟県上越国際スキー場
公式サイト:http://slopestyle.jp
Facebook:https://www.facebook.com/THESLOPESNOWBOARDING