スポーツの歴史において、女性は男性よりも遥かに遅いスタートをきりました。スポーツの世界に女性が進出してから、わずか1世紀あまりだと言われていますが、シーンは急速に成長をとげ、今日、女性は事実上全てのスポーツでプロフェッショナル、アマチュア合わせ競技を行なっています。近年、さまざまなスポーツの分野において、女性のためのサービスやコンテンツ、施設は、続々と登場し、日々よりよい環境が整えられているように思います。

3月3日オープン! 女性がスポーツにチャレンジするためのスタジオ『NIKE WOMEN’S STUDIO』
そして、またひとつ、スポーツウーマンを応援する一大キャンペーンがナイキからスタートしています! 昨年、NIKE WOMEN in ニューヨークメディアツアーの様子をレポートしましたが(レポート記事はこちら)、ナイキはかねてより、スポーツに励む女性たちのシーンを牽引し、より活発にしていく試みをグローバルに展開しています。

そんなナイキが、3月3日(火)に、東京・渋谷にオープンする『NIKE WOMEN’S STUDIO』は、女性がスポーツにチャレンジするための、期間限定のスペース。B1Fにトレーニングスタジオを備え、NTC(ナイキトレーニング クラブ)、ランニング、ダンス、ヨガなどのスポーツを体験する場を提供するほか、1F で最新のプロダクトを購入することができるのだそう。オープンは少し先ですが、スタジオで展開するプログラムの内容は一足先に2月13日(金)より、NIKE.COM/JUSTDOITにて順次公開されるとのこと。

【施設概要】
施設名:NIKE WOMEN’S STUDIO
所在地:東京都渋谷区神南1−15−8
アクセス:渋谷駅より徒歩9分
オープン期間:2015年3月3日(火)〜5月31日(日)
オープン時間:11:00〜20:00(店舗)
プログラム:2月14日(土)よりNIKE.COM/JUSTDOITで順次公開および
エントリー開始
設備:1F 店舗、B1F トレーニングスタジオ

オープンに先駆けて、バーチャルキャンペーンも実施。
twitterで女性アスリートたちがメッセージを発信!

また、『NIKE WOMEN’S STUDIO』オープンに先駆けて、2015年2月5日(木)より、スポーツを通じて自分の新しい可能性に挑戦する女性を応援するデジタルキャンペーンの展開もスタートしています。今回は、総勢20人の女性アスリートがNIKEWOMENのTwitterアカウントでメッセージを発信。アスリートが次々に自らの想いを言葉で伝えていきます。2月5日(木)のスタートを飾ったのは、大儀見優季選手(フットボール)の言葉でした。

「チャレンジすることで辛いことや苦しいこともたくさん経験する。でもその中に喜びや楽しさを見つけながら人生を豊かにするチャレンジをしよう」

ほかには、下記の方々がメッセージを発信していきます。
NIKEWOMENのTwitterアカウントはこちら


<参加アスリート> ※五十音順、敬称略
青木沙弥佳 (陸上)
安藤美姫 (フィギュアスケート)
izu (モデル/YouTuber)
植野有砂 (モデル/プロデューサー/DJ)
大儀見優季 (フットボール)
KOHARU SUGAWARA (ダンス)
柴田ひかり (モデル)
渋井陽子 (陸上)
鈴木あや (モデル/タレント)
高梨沙羅 (スキージャンプ)
長谷川理恵 (モデル)
BENI (シンガー)
道端ジェシカ (モデル)
三原勇希 (モデル/タレント)
宮下遥 (バレーボール)
宮本彩菜 (モデル/クリエイター)
メロディー洋子 (モデル)
安田美沙子 (モデル/女優)
山口真理恵 (ラグビー)
Una (モデル/アーティスト)

このほか、名古屋ウィメンズマラソン公式のバーチャルレースとして、「名古屋バーチャルマラソンラン」も3月1日(日)より実施。このプロジェクトは、ランナーが「Nike+ Running」アプリを使用して走った回数に合わせて、東北・福島に桜の木を植樹する、というもの。
(レース開催期間:2015 年3月1日(日)〜3月11日(水) 詳細はNIKE.COM/JUSTDOITをチェック!)

1988 年よりナイキが一環して掲げている“JUST DO IT.”のメッセージ。ぶれないこの言葉とともに、現代の女性たちがより一層活発になり、とにかくやってみることの大切さに気づいたり、夢を追いかけることの素晴らしさを感じることができる。そんな機会と場所が、ますます広がっていきますね。

NIKE カスタマーサービス:0120-6453-77
NIKE.COM/JUSTDOIT