(写真 55 Co.,Ltd / 文 小泉咲子)

【名前】藤田敦子ATSUKO FUJITA
【生年月日】1982年3月5日
【職業or所属】フリーランスPR
【やっているスポーツ】ラン、ルーシーダットン、登山、自転車

女性だけのランニング集団「RunGirl」メンバーで、PRを担当している藤田敦子さん。ランはもとより、ルーシーダットンや登山、自転車とアクティブなスポーツライフを送っています。「自分が好きなときに好きなことをやる」というストイック過ぎないスタンスが素敵です。

sample alt

キレイになるためというモチベーションは、美容もランも同じ
7年くらい前から走っています。きっかけは、24、25歳のときに、肉の付き方が変わってきて、何か始めなきゃと思ったこと(笑)。代謝を上げるダイエット目的です。しばらくはご近所を走る程度だったんですが、5年前に「RunGirl」が立ち上がり、たまたま友達に誘われて最初の大会に出ることになって、それからコンスタントに走るようになりました。基本的に、目標がないと走れないタイプです。

「RunGirl」のPRとして関わるようになったのは、今年からですね。私は、美容には強いんですが、スポーツ系のPRはこれが初めて。でも、美容とランは「キレイになりたい」というモチベーションは共通しているので、これまでのキャリアでの強みを活かして美容担当の方にアプローチしています。

「RunGirl」は9月に1000人ほどが走る大きな大会があり、それ以外の月も、会員さん向けにさまざまな企画をやっています。みんなでトレランに行ったり、メンバーにプロのヘアメイクがいるので、スポーツのときでも崩れないメイク法を教えてもらったり。表参道にフィールサイクルがオープンしたときは、場所をお借りして自転車を漕ぎましたよ。

  • sample alt
  • sample alt

ラン、登山、自転車、ルーシーダットン、どれも好き!
「RunGirl」のイベントと同じように、私自身もラン以外のスポーツをいろいろやっています。自転車でも走るし、3年前から登山も始めました。ルーシーダットンも2年くらい続けています。

自転車も登山も、ある男友達に誘ってもらって始めました。彼は、私にとってスポーツの師匠なんです。彼とたまたま同じエリアに住んでいて、それぞれの通勤先の銀座や麹町までいっしょに自転車で行くようになってハマりました。登山も彼が誘ってくれなかったら、登る機会はなかったかもしれません。

ルーシーダットンは、歪んだ体を元に戻すのが目的。ヨガもたまに行くんですけど、どちらかと言うと、ヨガはポーズがキレイなことが良しとされていて、体が硬い私はどうしても無理をしちゃうんです。その点、ルーシーダットンはポーズの完成度うんぬんではないので、無理なく体のメンテナンスができてますね。ランにも繋がっていると思うし、いつかサーフィンをやりたいんですけど、ルーシーダットンをやっておけば、ボードに立つための体幹も鍛えられるかな、と。

どのスポーツがいちばん好きかと問われると、「どれも好き!」が答えです。ルーシーダットンは、どのスポーツにも活かせるので通年やってますが、登山は夏だけだし、夏や冬は走らないんです。全部をずっとやり続けるというよりは、やりたいときにやりたいことをやっている感じ。どのスポーツともバランスよく付き合っていけたらいいですね。
 

sample alt

7年間続けているランのよさとは?
走りながら、自分と向き合えるところですね。走っている間に、頭の中が整理されていく感じが好きです。登山は山に行かないとできないし、ルーシーダットンは専門家に習わないと難しい。でも、ランは家に出たらすぐできますよね。10分でも15分でもいいし、ちょっとした距離から始められるのってすごくいいと思いますね。私は、基本的に朝、走るんですが、走った日は、一日すごく気持ちよく過ごせます。気持ちの持ちようから自分の体、そして生活までもが変わるというか。それがランのよさなんだと思います。

とは言うものの、フルマラソンは未経験。東京マラソンは落選し続けてます……。ホノルルマラソンは、歩いてもいいから走ってみたいですね。他にも、地元の京都を走る京都マラソンやカラーラン、フランスのワイナリーを巡りながら走るメドックマラソンもいいなと思っています。