大変ご無沙汰してました。

最後の投稿以降、サンシャインジュースでジュースを作ったり、色々な農家に行って野菜の話を聞いたり、どうやってクオリティの高い野菜を使っておいしくてからだに効くコールドプレスジュースを作ることができるか色々動いてました。

最近、みなさんも耳にする機会が増えたんじゃないでしょうか?「コールドプレスジュース」

それって何?と思う方も多いと思います。

コールドプレスジュースはジュースを絞る時に熱が加わらない事が大きな特徴です。加熱する事で失われてしまう栄養素って実は沢山あって、そういった栄養素を殺さずにジュースを作ることができる、まさに「生きたジュース」ローフードを生活に取り込んでいる方も多いと思いますが、このコールドプレスジュースはまさにローフードのコンセプトの基にできているジュースです。

さらに野菜や果物の繊維質と水分を完全に分離させて、その水分だけをボトルに詰めているので体に摂り込んだ時に内臓が消化をしなくてすむんです。スムージーの場合は野菜や果物をまるまるブレンダーにかけてそれをそのまま飲んで、結構お腹にたまる感覚があると思います。でも、コールドプレスジュースは水分のなかにきちんと生きた栄養素が含まれているから内臓に負担をかけずに栄養を体に吸収することができるんです。(もちろん、スムージーの方がいい時もあるし(たとえば空腹の時等)ジュースの方が良いときもあります。)

さらに、上に書いたように、野菜や果物の水分だけで出来ているので1本のボトルのジュースを作るのに使う野菜果物の量は半端ないです。約1kgの材料を使ってミニサイズ250mlのジュースを作ります(ジュースの種類にもよりますが。。)だからこのジュースを飲めば手軽に野菜を摂ることができるっていうメリットもあるんです。

サンンシャインジュースで手軽に野菜や果物の栄養素を生活に取り込んで体の調子を整えてみてくださーい

#stayjuicy