オリンピックで三冠を手にしたアリソン・フェリックス、女性ランナー初の金メダリストであるレジェンド、ジョーン・ベノイトに、テニスのグランドスラムに2度優勝したリ・ナや、プロサーファーのカリッサ・ムーア、プロスケーターのレティシア・ブフォーニなどなど、総勢27名アスリートのスーパースターたちが集まったナイキのグローバルイベント「ナイキ ウィメン ショーケース(THE NIKE WOMEN SHOWCASE)」。

ニューヨークで行われた未だかつてないスペシャルなスポーツファッションの祭典に、onyourmarkチームも参加。その模様をレポートします!

欧米、中南米、アジア、アフリカ、オセアニア。
世界各地から総勢300名のメディアやインフルエンサーが顔合わせ。

会場入り口のレセプションフロアでは1984年、女性初の金メダリストになった時に着用していたジョーン・ベノイトのウェアを始め、今年のウインブルドンで優勝した時のセリーナ・ウィリアムズの着用ウェアなど、歴代の女性アスリートを支えた貴重なウェアが展示されていました。

  • sample alt
  • sample alt

ジョーン・ベノイトは、女性がランニングをすること自体が恥ずかしいとされていた時代に生まれ、人目を避けて走っていたという。まさに女性ランナーのパイオニア!

sample alt
  • sample alt
  • sample alt

ファッショナブルなスタイルに身を包むグローバルなメンツには、やや腰が引けてしまうものの、ジャパンのスポーツメディア代表として(勝手に位置づけ)胸を張って会場入り。

sample alt

各者着席し始め、いよいよショーがスタートです。

「世界中の女性にとって、スポーツやフィットネスは新しいライフスタイルの変化の原動力となっています」
(ナイキインク社長兼CEOのマーク・パーカー)

sample alt

まずはナイキインク社長兼CEOのマーク・パーカーのスピーチ。女性のライフスタイルがスポーツによって今後も大きく変化して行くことを示唆しました。レセプションフロアで感じたジョーン・ベノイトの栄光。たった30年の間に、女性にとってのスポーツの在り方にめまぐるしい成長を実感したせいか、彼の言葉が心に響きました。

その後もナイキグローバルのスピーカーたちが登場し、各プロダクツの詳細をそれぞれ説明。なかでも興味深かったのは、グローバルのナイキ ウィメンを統率するエイミー・モンタージュがアイデアのヒントにする女性像の話でした。

sample alt

「私がアイデアを思い描くとき、いつも大学を卒業したばかりの姪を思うんです。彼女は携帯を片手に街を歩き、友達とハーフマラソンに出場したり、ジムに通ったり、アウトドアを楽しんだり。スニーカーだって大好き。ライフスタイルの中に常にスポーツがあるんです」

グローバルコンテンツを抱える彼女であっても、そのヒントは身近な人物。結果はナイキのデジタルコミュニティ6500万人のシェアが物語っていると言えます。

各界の女性アスリートが集い、コレクションモデルとともに新作を発表!

sample alt

そして、今回の見所はまさに、スポーツウェアのプレゼンテーション。ブラジル人デザイナー、ペドロ・ロレンソとのコラボレーションによるトレーニングアパレルとフットウェアの発表は壮大なスケール。天井から降り立ったコレクションを纏うモデルたち。よく見ると、先ほどのトップアスリートたちも入り交じっての豪華な演出に圧巻です。

sample alt
sample alt

デザイン性だけでなく、フィットネスウェアとして申し分ない機能性を兼ね備えた『Nike × Pedro Lourenço』コレクション。オンオフ兼用で着回しができそうです。

sample alt
  • sample alt
  • sample alt

ランウェイ終了後のショーケースフロアでは、ウェアを着用したモデルたちを展示していました。来場者はフィット感や素材の質感などを実際に触って確認。アルゼンチン出身の女優兼モデルCalu Rivero(写真左)も興味津々のご様子。

シューズ、ブラ、タイツ。
パフォーマンス向上の鍵は、心地の良いフィット感。

sample alt
  • sample alt
  • sample alt

従来のシューズと比べおよそ72%もの廃棄物の削減を可能にしたフライニットの技術
履いていても違和感のない、何も感じないシューズ。だったらいっそソックスのようなシューズを作ってしまえばいいのでは? と開発が始まり、デビュー直後、そのフライニットを履いた選手がロンドンマラソンでの金メダリストになるという。その革新的な技術とデザイン性が先攻しがちなフライニットですが、実は環境面にもかなり配慮し、生産されていました。このイノベーションは様々なモデルに採用され、シューズにとどまらず、ウェア素材の最新テクノロジーとして発表された新素材機能「ナイキ ドライフィット ニット」にもインスピレーションを与えている仕様なのだそう。

sample alt
sample alt

かつてないバリエーションのブラトップに必ず合う形が見つかりそう
スポーツをする上で、女性にとって重要なブラトップ選び。単にサポートするだけでなく、締め付けを感じさせないフィット感を追求したナイキプロ ブラ コレクションもさらなる進化をみせていました。それぞれのスポーツの動きと体型に幅広く対応するべく、サイズ展開を充実させている。

sample alt

本来の足よりも動いた足を美脚にみせるコンプレッションタイツも必見
欧米ではボトムとして1枚で着こなす、いわゆる“タイツ一丁”が主流です。ランニングタイツはジップ付きのコインポケットがあるなど収納力が高く、フィットネスタイツは厚めの素材仕様であったり、ハイウエスト気味になっていたりと1枚で簡潔できる構造に。また個性的なプリントも魅力のひとつ。どちらも今までにないスタイリングを楽しみたいですね。

sample alt

機能性、デザイン性、そして環境面。あらゆる要素において、追求されたブロダクツやデジタルコンテンツの数々には、独自のイノベーションだけでなく、スポーツを通して、ファッションを楽しんだり、環境に配慮した消費者意識を持つことなど。スポーツに付随する新たな価値を見出す多くの要素が詰まっていました。

それと同時に、女性アスリートの地位が確立する今までの時代の流れや、今後も多様に広がりゆく女性のスポーツライフの可能性を世界の中心地で感じることができました。この日集まった世界の名だたるトップアスリート数名に、インタビューもしてきたのでその内容は後日公開予定!