皆さんこんにちは

あっという間に11月になり街にはクリスマスの飾り付けがちらほら出てきましたね。今年ももうすぐ終わりますが、自分の中ではとても転機になる年になりました。

実は10月でカナダを離れ、今後はアメリカのサンフランシスコで生活する事になりました。

根拠は無いのに幼い頃から自分の中で、将来アメリカで生活するイメージをずっと持っていましたが、本当にその通りになりましたよ 笑

アメリカで生まれたインドの方と今回入籍する事になり、先日彼のご両親と彼の弟のフィアンセとインドへ遊びに行ってきました。

 

実は私たち皆ベジタリアンです。

sample alt
sample alt

 

そしてインドのベジタリアン事情で驚きマクドナルドにもベジバーガー!

宗教の国というだけあってどこへ行ってもベジタリアン向けの食事が用意されています。

私たちにとっては嬉しい限り♡

sample alt
sample alt

 

マクドナルドにもベジバーガーが2種類あり、マヨネーズもエッグレスのものを使用、フレンチフライなどを作るオイルもベジタリアン用に分けて用意されて作られています。シナボンや様々なドーナツ屋さんもほとんどがエッグレスで作られており、味もとても美味しくて、可能ならば買いだめして帰りたいくらいでした。

 

私は見た目が肉食女子なので笑、 よく友人にどうしてベジタリアンなの?ベジタリアンにみえないベジタリアンもいるんだね〜!とよく聞かれます (自分でも納得笑)

その時々で健康に良いから!とか身体が楽になったから!などと本音を簡単に説明していますが、

私は特に宗教にこだわっている訳では無いですが、肉食をしなくても人間は十分生きて行ける、菜食主義でも十分オプションがありしっかり栄養も取れます。何よりもベジタリアンになった事で生き方、考え方、全てが変わりました。

10代の時に『動物を殺す事は人間を殺す事と同じ!』という文を本で読み、その言葉にすんなり納得してベジタリアンに興味を持ちました。

ひとが生きて行く上で、命を殺さずに生きて行く事は不可能です。

水、空気、土、野菜、この世の中のもの全て生きているけれど、理性がある人間は選ぶ事が出来ます。

この世の中に数えきれないほどの生命体が存在していて、私たちはラッキーな事に人間に生まれてくることが出来ました。

理性もあり、思考力もしっかり携わっています。

ガンジーのことばで

もし人間が動物より優れているというなら、人間は下等な動物の真似をするという過ちを犯しているという事になります。と言っていますが

私が出来る可能な範囲で動物を殺さずに食事をしたいとい理由から始まり、ベジタリアンになって面白い事に出会いや、考え方、身体の変化、全て良い方に動いてきたと感じています。

sample alt

ベジタリアンに見えない加藤ですが、今後もサンフランシスコで菜食主義はもちろん、新しい事にもチャレンジしてスポーツと共に楽しんで行きたいと思います。

 

皆様本日も健やかな素敵な日を〜