“中身を知り考える”ことをテーマにした今回の旅 “Nakamika trip”、前回に続いてSan Francisco, California編の第二弾をお届けします。

San Francisco, California -shopping&Gourmet-

サンフランシスコの多くのスーパーではオーガニックの商品をメインに扱っています。中でもナチュラル系のスーパーは、生産者のこだわりや信念が感じられローカルに愛される場所になっています。

“Local Mission Market”

まずはココから。アーティストの多く住むミッションエリアにあります。「半径100マイル以内のローカル産の物だけを販売」というコンセプトを掲げたお店です。住宅街にある小さなお店で、内装のインテリアもかわいいのです。

生産者からダイレクトに仕入れている ローカルの野菜ももちろんオーガニックです。ここにしかない珍しい野菜も沢山あります。

Rawのナッツ類や豆・お米も量り売りで買えます。

店内は、大きな窓から光が入るアトリエの様な雰囲気です。狭いから必要ないのにカートがあるのもカワイイ♡

 

“BI ・RITE”

新鮮な野菜や果物が、FARMRS MARKETと同じくらい揃うスーパー、地元の人とのコミュニケーションを大切にしているアットホームな空間です。

お店の前にはきれいなお花がたくさんありました。

ここの野菜、本当に新鮮です。生きてるって感じです。彩りもきれい。

ホールウィートのパンも種類が豊富です。日本ではなかなか見かけないですが、全粒粉100%なんていうのもありました。

 

“Rainbow Grocery”

ビーガンの多いサンフランシスコ、扱う商品のほとんどがオーガニック食品というこのスーパー、ベジタリアンマーケットなんです。

オイルの種類も豊富で、全て量り売りで購入できます。

ディカフェの紅茶も大きな瓶から、好きな量だけ買えます。容器も無駄にならないし、必要な量だけ買って残さない、考えさせられます。

Raw ナッツも、アーモンド・カシュー・ペカンなど種類も沢山ありました。

 

これ、珍しいです!Rawのココナッツバターが売られてるのを見たのは初めてです♡

 

“TRADER JOE’S”

赤い文字がトレードマークのこのお店は、地元でも大人気!エコバッグをおみやげに買っていく人も多いそうです。パッケージのデザインもポップでカワイイ!!残念ながら……店内の写真撮影がNGでした。

“TARTINE BAKERY&CAFE”

サーファーでパン職人というオーナーは、独自の新しい手法を紹介するパンの本を出版されてる方です。甘い香りでいっぱいのベーカリーは、行列ができる人気店で、地元の方はあらかじめ予約をされていました。

“BAR TARTINE”

同じオーナーが経営する、こちらのレストランは余裕のあるスペースでゆっくりとお食事が楽しめます。

 

外観もオシャレですが、内装はウッディーな木のぬくもりです。隣の席との感覚が広くとられていてのんびりできます。ちょうどキッチンスタッフが、夜のメニューや仕入れた食材に関してディスカッション(ミーティング)をしてました。

 

Today’s Lunch ” Lentil croquette sandwich with tzarziki and sunflower tahini  ”

ベーカリーで焼かれたパンにレンズ豆を使ったファラフェルの入ったホットサンド、果物の自然の甘みのあるトマトケチャップ風のソースとタヒニが絶妙で美味しかったです。

 

Today’s sweet  ” kefir cake with honey sauce with bee pollen

珍しいケフィアのケーキ!甘みと酸味のバランスが絶妙なハニーソースとスーパーフードのビーポレン!単色よりもカラフルな方が美味しく栄養価が高いんです。

 

“Gracias Madre”

100%オーガニックのビーガンメキシカンフードが頂けるレストランはローカルにも大人気です。

残念ながら、この日は食べれなかったので次回は是非♡