ついにブラジル大会が閉幕。

準決勝で開催国ブラジルを破ったドイツが、決勝戦でアルゼンチンと対戦。延長戦の末に、ドイツが1-0と勝利を収め、24年ぶり4度目の優勝を果たした。大会のMVPには、惜しくもドイツに破れたアルゼンチンからリオネル・メッシが選出。複雑な表情でトロフィーを受け取るメッシの姿は、ドイツ代表の歓喜する姿と同じようにみなの記憶に刻まれるかもしれない。

これまでお届けしてきた連載「Brasil WC現地レポート」もこれにてファイナル。ワールドカップを最後まで見届けることなく帰国した「LUZ e SOMBRA/ルースイソンブラ」のディレクター、SOHSHI SUNViSTAからの置き土産は、ボニータ特集。

次回は4年後のロシア大会。さみしい気持ちを少しでもやわらげてもらえたら! 
フットボールとボニータで、世界をひとつに。

フットボールとボニータで、世界をひとつに

リオデジャネイロのイパネマで出会った美しいブラジレイラに一目惚れ。
まさにイパネマの娘!!! からスタート。

同じくリオデジャネイロにて、とってもノリノリで、終始ニコニコ顔だったふたり。

サルバドールで会ったブラジルサポーターの仲良し2人組。2人とも身長がかなり高かった! 右の子は180cmぐらいあったな〜それにしても笑顔がほんとキュート!!

サルバドールの街中で見つけたボニータ!!

サルバドールの打楽器隊で見つけた少女。将来はもっともっと美しいブラジレイラになるんだろうな〜。

いかにもサルバドールらしいボニータ!!

最後はサルバドールの田舎町で出会ったボニータちゃん!! 
「このお人形さんは、私の妹なんだ」と嬉しそうに教えてくれた。女の子がお人形さんと遊ぶ姿は、世界共通で愛らしいを学びました。

ありがとう、ワールドカップ! ありがとう、ボニータ!

(写真/文 SUNViSTA)