4年に一度のサッカーの祭典ワールドカップ開幕に向けて、巷は日増しにサッカー熱を帯びてきました。今年もまたゴールが揺れるたび一喜一憂する人々の姿が目に浮かぶようです。間近に迫った、負けられない戦い。胸を熱くする数々のドラマを孕んだ勝ちと負けに、人々は熱狂し感動し、雄叫びを上げるわけですが、その根幹にあるのは競技上の「ルール」。そんな“当たり前”に着目してみよう、と新しい視点でサッカーを見つめる展覧会『新しいルール』と『ルール・スタディーズ』が気になります。

1925年のオフサイドルールの変更以来、大幅なルール改正は行われていないサッカーという競技。100年近く変わらず当たり前に存在している現代のサッカーという競技に、新しい視点を向け、ルールに制限されたありかたを見つめなおす。今と大体同じだけれど、今とは採用されているルールが少しだけ違う。「ありえたかもしれない、もうひとつのサッカーのあり方を想像してみよう」というコンセプトを持つこの展覧会。主催するのは架空のサッカー協会 JFA (Football Association by JUUICHI)です。

渋谷aiiima(ヒカリエ8F)で開催される『新しいルール』では、参加作家によるユニークな視点で、サッカーにまつわる独自の「新しいルール」を表現。原宿VACANTでの『ルール・スタディーズ』では、イギリス発祥とされる近代競技スポーツとしてのサッカーの、誕生から現在までのルール歴史についての展示が行われます。

「ルールが変わったらどんなゲームが見られるだろう?」「自分だったらどんなルールを考案するだろう?」と、既成概念を外したフラットな想像力のなかで、全く新しいサッカーの顔が垣間見えるはず。また、当たり前としていた身の周りのさまざまなルールに対して、柔らかな頭で向き合うきっかけが生まれる有意義な場にもなりそうです。

■ 開催情報
『新しいルール』
出展者:
『新しい何か』by 平山昌尚 (HIMAA)
『新しい仕草』by Hender Scheme
『新しいルーツ』by aiiima directors (江口宏志/熊谷彰博)
『新しいスタジアム』by 都市とスタジアム (HUTU/TOO MUCH magazine)
『新しい身体』by 今福龍太
『新しい服装』by Floor Wesseling
『新しいスポーツ』by トラフ建築設計事務所
『新しいレフェリング』by 松崎 康弘

会期:2014年6月18日(水)〜7月1日(火)
会場:
aiiima( アイーーーマ ) (渋谷ヒカリエ 8F) http://www.shibuyamov.com/aiiima/
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階 8/(ハチ)
TEL:03-4533-8000

開館時間:11:00~20:00
入場料:無料
主催:JFA
企画・運営:伊藤耕平
協力:aiiima

『ルール・スタディーズ』
会期:2014年6月13日(金)〜29日(日)
会場:VACANT DNA
開館時間:12:00〜20:00
休館日:月曜日 入場料:無料
主催:JFA・HUTU
企画・運営:伊藤耕平・大神崇
協力:VACANT

URL:http://atara.cc/
Blog:http://report-jfa.tumblr.com/
Twitter:@JFA_org
Facebook:http://fb.me/atara.cc/