子供から大人まで年齢性別を問わず、さまざまな垣根を越えて楽しめるスポーツは、有意義で健全なビジネス交流の場としても、今後ますますワールドワイドになってくるようです。各国で大反響の交流型マルチスポーツフェスティバル『コーポレートゲームス』は、福利厚生の一環として会社単位でエントリーするという企業もあり、働き盛りのビジネスパーソンが積極的に参加することでも注目を集めています。そんな同イベントが、いよいよ今年9月日本に初上陸!

1988年にサンフランシスコで初開催して以降、これまで世界30カ国60都市で開催され、累計100万人以上の参加者を動員してきた、スポーツとフェスティバルが一体となった参加型イベント。日本初開催となる今回は、全13種目の競技から好きな競技を選択できる『ザ・コーポレートゲームズ 東京 2014』として、東京湾岸エリアにてビッグスケールで開催されます。

sample alt

このイベントの特徴は、“誰でも” “どんなカタチ”でも参加できること。個人や団体、企業チームや学生チーム、外国人チームでも、近隣の住民チームや親子チームでも参加可能。こうした1万人の参加者が、1つのステージに集まり交流することで生まれる「誰もが主役になれる場所」をコンセプトに、各種目の競技大会だけでなく、参加者や観戦者の交流を促す様々なイベントや行事も催されるのです。

参加競技は全13種目から選択可!
チームプレーが勝敗を握る、注目のリレーマラソン。

9月27日・28日に渡り2日間で1万人の参加者が予想される今回。すでに続々と参加申込みがされており、全13種目中のドッジボール、ゴルフ、バレーボール、野球、バスケ、テニス(ダブルス)が早くも参加定員に達したということですが、下記8種の競技はまだ間に合います! 好きな競技をみつけて、個人もしくはチームを組んで参戦してみましょう。

sample alt
  • sample alt
  • sample alt

【競技種目】
・リレーマラソン
・フットサル
・サッカー ※間もなく満枠!(6月17日現在)
・ボウリング
・バドミントン
・卓球
・ソフトボール
・テニス(シングル)※間もなく満枠!(6月17日現在)

※以下は既に満枠です。(6月17日現在)
・野球
・テニス(ダブルス)
・バレーボール
・バスケットボール
・ゴルフ
・ドッジボール

※最新の申込状況各競技ルール等の詳細情報はこちら
※最新の申込状況は公式HPでご確認ください。

sample alt

なかでも注目は、夢の島競技場をスタートし、夢の島公園内の1周2kmのコースを走るリレーマラソン

5人・8人・10人のチームでタスキをつなぎ42.195kmのリレーでマラソンをするというシンプルな内容ですが、走る順番やそれぞれ何km走るかはチームの自由で、作戦次第で勝敗が決まる。個人種目じゃない面白さが味わえる新体験なマラソンになることでしょう。

sample alt
sample alt

参加者全員でのパレードや交流パーティーなど競技以外のコンテンツも盛りだくさん!
また、メイン会場では、参加者全員でのパレードを開催(9月27日)したり、ステージでのイベントや飲食ブースなど内容満載な交流パーティーも実施予定。新たな仲間とのコミュニケーションをサポートする競技以外のコンテンツも盛りだくさん! スポーツという枠を越えて、日々の生活に新しい風を吹かせるような素敵な出会いが待っているかもしれませんよ。

sample alt
sample alt

大会概要
公式HP:http://www.corporate-games-2014.jp/

開催日程:
【参加者受付】9月25日(木)・26日(金)
【開会式・競技予選大会・参加者パレード・交流イベント】9月27日(土)
【競技決勝大会・メダル授与式】9月28日(日)
【表彰式典】後日
※27日(土)・28日(日)には新豊洲メイン会場にて、参加者のご家族や地域の方々も楽しめる付帯イベントを開催予定

競技参加人数:約10,000人
開催場所:東京都の湾岸エリアのスポーツ関連施設 ※ゴルフ会場は異なります
開催予定競技:
リレーマラソン/フットサル/サッカー/野球/ソフトボール/バスケットボール/バレーボール/ボウリング/テニス/卓球/バドミントン/ドッジボール/ゴルフ 全13種目(予定)

参加料金:
お一人につき6,480円(税込)
※競技参加権のほか、大会期間中に開催されるすべてのイベントへのご参加、大会記念品、大会公式パンフレット、1位~3位入賞の際のメダルが大会参加料金に含まれます。
※「ゴルフ」「ボウリング」への参加は別途プレー代が必要となります。

大会参加条件:
年齢・性別・国籍・人種・宗教などの制限なく、どなたでも参加可能。
団体での参加の場合は、チームごとにオリジナルユニフォームの着用が条件。
13競技の中から一人あたり1競技にエントリー可能。
※開催内容は変更となる場合があります。詳細は公式HPよりご確認ください。