平均引退年齢26歳、厳しいプロスポーツの現実

最近、フットボールカルチャーを多角的に捉えるトークショーが続いている原宿のオルタナティブスペース『VACANT』。今晩の17日(土)にも「ball or something」と題するプロサッカー選手のセカンドキャリアを考察する対話が繰り広げられます。

五回目のゲストは、シリーズの初回にも出演している石塚啓次さん。聞き手役は、毎度おなじみのBACHの山口博之さん。石塚さんは、高校サッカーで注目を浴び、1993年からJリーグの東京Verdy1969 (ヴェルディ川崎) などでプレー。2003年の引退後、2004年にアパレルブランド「WACKO MARIA」設立。そして2013年よりバルセロナに移住。初回のトークショーでは、この現役生活からスペイン移住までの話がメインでしたが、今回はその後スペインのカタルーニャリーグで実際に参戦して感じたこと、そしてスペインのセカンドキャリア問題などの話となる予定です。

なお、当時の暴露話も多数飛び出した初回の内容は、コチラのリンク先で閲覧可能です。
「ball or something vol.1」part1 / part2

今晩のトークショーの詳細・予約はコチラから!

理想的なスタジアムのあり方を考える「都市とスタジアム」

そして、オリンピックやワールドカップといった大型スポーツイベント招致から市民のレクリエーションに至るまで、都市にとって必要不可欠な施設「スタジアム」。理想的なスタジアムのあり方を考える「都市とスタジアム」シリーズ第2回目が、5月25日(日)に開催されます。

今回のゲストは、ドイツ・ブンデスリーガ2部に所属するフォルトゥナ・デュッセルドルフの日本デスクで、ドイツのスタジアム事情にも精通する瀬田元吾さん。そして、Jリーグのベストピッチ賞の受賞経験もあるNACK5スタジアム大宮を本拠地とする大宮アルディージャで集客・プロモーション戦略を担当する小島陽介さん。さらに、クリエイティブエージェンシーWieden+KennedyTokyoのエグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターである長谷川踏太さんが、クリエイターの視点から参入。

普段は知ることのできない貴重な資料を交えながら議論される貴重な会では、一般の人からのスタジアムに関する質問、疑問も応募しているようです。

「都市とスタジアム」vol.2
2014.5.25 (sun)
at VACANT(東京都渋谷区神宮前3-20-13)
17:00 open / 17:30 start
料金:¥1,000

出演:
瀬田元吾(フォルトゥナ・デュッセルドルフ日本デスク)
小島陽介(大宮アルディージャ・ファンサービスグループ)
長谷川踏太(Wieden+Kennedy Tokyo ECD)

司会:
山口博之(BACH)

企画:HUTU|TOO MUCH magazine

Facebook:http://on.fb.me/1hpnfcq

予約:http://www.vacant.vc/d/83(VACANT)
*予約フォームは、イベントページ下部の〈RESERVE〉ボタンより立ち上がります。
スタジアムに関する質問、疑問を受け付けております。予約フォームの備考欄にご記入お願いします。

登壇者:
瀬田元吾
1981年、東京都生まれ。学習院中等科、高等科を経て筑波大学体育専門学群に入学し、蹴球部に入部。卒業後、群馬FCホリコシなどを経て05年に渡独する。
選手としてプレー後、08年よりフォルトゥナ・デュッセルドルフのフロントとして活動を開始。日系企業とのスポンサー契約、そして大前元紀選手の獲得に奔走した。
昨季は大前選手の通訳兼フロントスタッフとして日本人向けの「フォルトゥナ通信」を出すなどする傍ら、テレビ出演、講演会などもこなしている。
http://fortuna-japan.com/
http://blog.lirionet.jp/gen5setax/

小島陽介
1978年生まれ。埼玉県大宮市(現さいたま市)出身。大学卒業後、広告制作会社にてサッカーを中心に様々なスポーツ関連の企画・制作業務を手掛ける。
2010年に大宮アルディージャへ転職。事業本部ホームタウングループでクラブの地域貢献活動を推進。
2013年より同ファンサービスグループリーダーとして集客・プロモーション戦略を担当している。
http://www.ardija.co.jp/

長谷川踏太
Executive Creative Director, Wieden+Kennedy Tokyo
1972年東京生まれ。
1997年ロイヤルカッレジオブアート(英国王立美術大学大学院)、修士課程修了。
その後、ソニー株式会社デザインセンター、ソニーcslインタラクションラボ勤務などを経て、
2000年ロンドンに本拠を置くクリエイティブ集団TOMATOに所属。2011年より現職。