photo: Kenta Onoguchi

先日、台湾の東海岸に位置する台東という街で行われる”チャレンジ台湾”というトライアスロンレースに参加しました。

このレースはドイツが発祥の「チャレンジファミリー」レースシリーズの1つ。
チャレンジファミリーのレースで最も有名で盛り上がるのがドイツのRothという街で行われるChallenge Rothというレースで、それ以外にもヨーロッパ各地やオーストラリア、ニュージーランドそれにアメリカ各地やアジアなど世界中で、20を超えるレースが行われています。アジアではこの台湾とフィリピンそれにプーケットの3カ所でレースが開催されています。

さて、今回のこのチャレンジ台湾ですが、僕はフルディスタンス:スイム3.8km, バイク180km, ラン42.2kmに参戦。

これだけ長い距離を走るのには十分な練習が出来ていなかったですが、とにかくこのレースを楽しもうという心意気でレースに臨みました。

結果、、やはり練習不足が露呈してしまい、バイクの120km過ぎあたりから失速、ランニングもつらいつらい!という長いレースでした。

ただ、これだけ長いレースの間に色々と感じ、学び、思い、そんな事を次に生かせるという意味ではとても貴重なレースでした。また、台湾の東海岸に位置するとても美しい台東という街(別名 アジアのカウアイ島!笑)の海岸線や山々はとても自然豊かで緑も濃く、海もきれいで最高のロケーション。

レースオーガナイズも素晴らしいので、ロングディスタンストライアスロンに興味ある方には本当におすすめです。

つらく長かったですが、、、終わってみると次に生かしたくなる事ばかり、また次が楽しみです。

nori