単調になりがちな河川敷でのランニングなのに、なぜか飽きずにワクワクしてしまう多摩川。

私がマネージャーを務める、BLUE多摩川アウトドアフィットネスクラブのコラム「BLUE FEATURE」にて、ランナーの視点で多摩川RUNの魅力について書いてみました。

一人でも多くの方に、多摩川の水の流れを感じながら、多摩川RUNを体験してほしいと思っています。

>>>BLUE FEATURE