“日常をトレーニングにする”シューズMIZUNO BeとMARK PEOPLEとのコラボレーション企画「MARK PEOPLE×MIZUNO Be」の二人目は、Cafe Meal MUJI南青山のキッチンスタッフを勤める傍ら、登山関連の雑誌などでも活躍し、onyourmarkではおうちで山ごはん連載企画を監修してくれた工藤真悠子さんの登場です。

ー学生時代から水泳やランニングをされていたということですが、登山にハマったのはいつ頃?

登山歴は8年程。ロードランからトレランに移行して、山へ行くうちに山をもっとのんびり楽しみたくなったのがきっかけです。気付けばトレランを入り口に登山に、といった感じ。今ではすっかり山に魅了されてしまいました。自然の中を歩いていると地球が身近に感じられて、自然と共存しようと全身の細胞が活性化する感覚がたまらなく好きなんです。

ー登山に向けたトレーニングはなにかしていますか?

これといったトレーニングはしていませんが、普段から時間が許す限り歩くようにしています。最低でも1日1時間。長い時は平気で3〜4時間歩いてしまいます。あとは身体を動かすときに全身の筋肉に意識を向けるようにしていますね。日々少しずつステップアップして、いつか本場スイス・アルプスの山々を歩きたいんです。

ー“わらじ”をヒントに指先で地面をしっかりとグリップする段差構造インソールが特徴のMIZUNO Beというこのシューズ、どんなときに履きますか?

まずデザインがシンプルで、色味もナチュラル。買い物など普段履きできますよね。地面をつかむように踏む込みことができるので、足の裏の感覚を意識しながら歩けて、舗装された道や平らな道を歩いても脚力が鍛えられるんです。

0194.jpg

[工藤真悠子さん着用モデル]
本体価格:¥8,500+税
品番:K1GB136106
カラー:SILVER×CHARCOAL
サイズ:22.0~26.0cm

お問合せ先:ミズノ株式会社 mizuno.jp 「ミズノお客様相談センター」 0120-320-799