スノーシューズには6000年の歴史があるそうですが、ノルウェーのメーカーが開発した新しいスノーシューズは革新的な素材と3Dモデリングで、雪の上での圧倒的な自由をもたらしてくれそうです。

『Fimbulvetr』は、自動車のエンジンやショックアブソーバーで使用される熱可塑性エラストマーを使用しています。熱を加えると軟化して流動性を示し、冷却すればゴム状弾性体に戻る性質を持つは軽量で、非常に強い耐久性を持つ上に100%リサイクル可能。片方で1107gという軽さを実現しています。

3Dモデルを使用して、ハニカムパターンは、最大の浮揚を可能にするそう。特許を取得した全方位ヒンジはサポートと自由な動きを同時に実現してくれます。

バックカントリーに分け入るときにも、スノートレッキングを楽しむときにも、これまでにない自由を提供してくれそうです。

価格:$450
購入は本国のサイトから可能です
http://www.fimbulvetr.no/