onyourmarkの雑誌版『mark』でも「アスリートの休日」のコーナーにご登場頂いた、孤高のクライマー山野井泰史さん。先日は山野井泰史さん、野田賢さんのお二人が、2013年6月に行ったペルー・プスカントゥルパ東峰(5,410m)南東壁の初登はんを評価され、第8回ピオレドール・アジアを受賞するというニュースが入ってきました。

その山野井泰史さんによるトーク&スライドショーが開催されます。モンベル松山店のオープンを記念して開かれる、限られた者しか見ることのできない世界をトークと写真で再現する貴重な機会、お近くの方は是非足を運んでみて下さい。

モンベル松山店 (2014年1月10日オープン)
住所 790-0056 松山市土居田町143-1

日程2014年1月11日(土) 14:00~15:00
参加料 無料
予約 不要

【山野井 泰史さんプロフィール】
1965年生まれ。中学3年の時に日本登攀クラブに入会。高所における高難度のクライミング実績と卓越したソロクライミング技術は、国内外から世界屈指のクライマーと評価を受けている。2002年のギャチュンカン北壁で手足の指10本を失うも、その後もオールラウンドな挑戦を続けている。最近の活動では、ペル-のプスカントゥルパ東峰(5,410m)で南東壁からの初登攀に成功したことが称えられ第8回ピオレドール・アジアを受賞。著書に「垂直の記憶」(山と渓谷社)など。