ソフトカバーもハードカバーも雑誌も、”Book”が好きな私の中で、2013年マイベストと言える雑誌をちょこっとだけお手伝いさせて頂きました。内容はもちろん、雰囲気も、紙質も、かなり好みです。onyourmark.jp発のスポーツライフスタイルマガジン 『mark』の創刊号。

そして私のお題はというと、「Yoga × Run」ランナーのためのヨガでした。

 実はずっと、長い距離を走るのが苦手で、ランニングは大嫌いでした。でも、ランナーの方が疲労や怪我で様々な問題を抱えてることを知り、もっと楽で長い距離を快適に走れるツールとして”ヨガ”を勧めたいな、と思ったのが走り始めたきっかけ。何事も、まずは自分で体感し効果を実感しないと納得しないので、いやいや(苦笑)、始めました。

 今回紹介したのは、厳選した6つのポーズ。ランに限りませんが1番大切なことは、「FUN=楽しむ」ことです。それと、いつも心地よくリラックスした状態でいること。私がランナーの方と触れる時に感じるのは、疲労感を抱えてる方がほとんど、そして怪我がとても多い。健康な身体なくしては42.195kmなんて考えただけで辛い……

 下半身を強化し、コアを鍛えることで膝や腰への負担を軽減するポーズや、上半身の緊張を解くことで安定した姿勢で呼吸をとることができるポーズなどなど。アプローチしてる場所へ呼吸を流すイメージをすると、カラダはより心地よくほぐれます。

 ポーズはあくまでも目安なので、自分のカラダや体調に合わせてアレンジすることをお勧めします。時にはランをお休みしてじっくりカラダと向き合うことも大切。「休む=自分のカラダの声を聞いてる」、ヨガでもそうですがお休みを取ることは、パフォーマンスの向上にも繋がり、なにより素敵なことなんです。

 もし機会があったら取り入れてみて下さいね。私も最近寒くてスローペースになりがちだったランを本格的に再開しよう♥