BROOKSといえば、クラシックなサドルが人気の英国ブランドですが、JOHN BOULTBEEというウェアラインを持っているのは意外と知られていないかも。そのJOHN BOULTBEEのコレクションの中から、梅雨の季節にぴったりなレインケープをご紹介します。

このCAMBRIDGE RAIN CAPEは、1930年代のレインウェアのデザインを用いて、最新の素材でリメイクした伝統とテクノロジーが融合した逸品。10,000㎜の防水性で、しっかり水をはじき、 レインケープとしての最も重要な機能を果たします。

また、裾から伸びる2本のベルトを、ハンドルバーに巻きつけてマグネットで固定することで、テントのように足と自転車をカバーでき、濡れずに快適にペダルをこぐことが可能。

使用しないときは、小さく巻いてサドルの後ろなどに付属の革ベルトで取付可能。 収納用のポケットもついているので、巻き込まずにポケットに収納すれば、 さらにコンパクトになり、カバン等に入れて持ち運びすることもできます。

梅雨が本格化するこの季節、突然の雨にも対応できるようにこうしたオシャレなレインウェアをバックに忍ばせておけば安心ですね。

BROOKS CAMBRIDGE RAIN CAPE
■SIZE : XS S (140-160cm対応) / M L(160-180cm対応)
■COLOR: BLACK / BROWN / SAND

価格 18,900円(税込)

(文 onyourmark)