今年8月にモスクワで行われた世界陸上の女子マラソンで銅メダルを獲得したランナー、福士加代子選手のスペシャルムービーが公開されました。

モスクワでのタイムは、2時間27分45秒。世界陸上、五輪では自身初のメダルとなりました。8月の世界陸上前にFEATUREにて登場いただき、レース前の心境を語ってくれた福士選手。

そのインタビューから彼女の言葉を抜粋してみると、

30キロからのスピードの切り替えと、ラスト1キロからの勝負。あそこで、もう一回勝負かけれるなっていう手応えも得たんです。今までの私にとって、30キロ以降は未知の領域で自分自身でも「この後どうなるんだろう?」っていう不安があったんです。でも今は「あ、いけるな」っていう、不安が自信へと変わりました。いっぱい失敗しましたけど、全部が経験だったんだなって、今は思ってますね

そう笑って話していた通り、その手応えは見事なカタチとなって実りました。onyourmarkユーザーの記憶に新しい福士加代子選手のインタビュー「地球とケンカしない」 究極のスピードを追い求めて」と合わせて、レースから数カ月経った福士加代子の生の声をムービーにてお届けします。

世界陸上2013女子マラソン銅メダリストとなった彼女が語るマラソンを走る理由とは——

Director: Yoshiyuki Okuyama
Music: Takagi Masakatsu