いつもトレーニングでお世話になっているグランドスラム横浜の勝村君が、グラアカ釜石ベースの平野仁さんと一緒になって東北復興のお手伝いとして開催している「ニコニコグラップリング東北大会」。ボランティアとチャリティを兼ねて開催しているこの「ニコニコグラップリング東北大会」も今回が3回目。開催されていることは知っていて、その都度何か協力する事ができたらと思っていたのですが試合等のスケジュールが重なることが多くて、この3回目にしてようやく参加させていただくことが出来ました。

土曜日のUNO DOJOの指導を終えて、自宅に帰り準備をしていざ東北へ!
車では福島県までしか行った事がなく、カーナビの到着予想時間が約9時間!ん~、集合時間に間に合うのか正直自分にとっては未知の領域でかなりドキドキしていました。

東北道を走っている最中に車中から見た朝焼けが綺麗!!

今回のニコニコグラップリング東北大会の会場になる、大槌町のショッピングセンター「マスト」に無事到着。天気も快晴で良かった。
ひとまず、予想していた到着時間より少し早く着いたので朝食を買いに。ここでは東北名物菓子パン・イギリストーストをセレクト。

集合時間に会場へ入って皆と合流。場内は急ピッチでジョイントマットを敷き詰めて試合場を設営していました。

場内で3.11当時の写真を発見。

諸々準備を終えて、勝村くん、平野さんの音頭でニコニコグラップリング東北大会がはじまりました!

格闘技歴が浅い初心者の方々を中心とした大会で、皆さん真剣勝負なのにもかかわらず、試合中の選手や試合を見に来ているお客さんからも笑み(ニコニコ)が幾度と無くこぼれるという、今まで自分がプロ/アマを問わず見てきた格闘技会場とは異なる雰囲気に正直驚きました。

そして、自分の出番もそろそろ、、、で、後編に続きます。