速い&遅い、ハード&ソフト ラテンのリズムで踊りながら
楽しくインターミッテント・トレーニングする「アクアズンバ」

編集部女子チームがカラダを張って、話題のトレーニングをレポートする「あのトレーニングをやってみた」。第26回は、ラテンを中心にした世界の音楽に合わせてエクササイズするダンスフィットネス「ZUMBA(ズンバ)」の水中バージョン、「アクアズンバ」を体験してきました!

あの「ZUMBA」を水の中で

ジムに通っている人ならおそらくおなじみの「ZUMBA(ズンバ)」。
サルサ、メレンゲ、レゲトン、クンビア、サンバなどのラテン系ミュージックをメインに、フラメンコ、ベリーダンス、タンゴなど様々な世界の音楽を取り入れてつくられた、コロンビア生まれのフィットネスエクササイズです。

その「ZUMBA(ズンバ)」のアクアビクス版「アクアズンバ」がかなりアツイ!という噂を聞いて、訪れたのはスポーツクラブ「メガロス調布」。
大人気のクラスというだけあって、月曜午前中にも関わらず参加者は60人以上。ホントに盛り上がってます。

イントラの指示なし!音楽に身をまかせて

いつも体験取材中はレコーダーを回してレッスン中の指示する声などを録音するため、今回も事前にインストラクターの後田慎吾さんのところへ録音の許可を求めに•••

すると
「何も指示は出しませんよ。ズンバはとにかく音楽ありき。音楽を楽しんで自分の体を解放することが第一なんです」とのこと。
ガガーーーン。

一般的なエアロビクスやアクアビクスのように、イントラからのカウントや指示があると思い込んでいた人間には、衝撃的な言葉。
指示がないと動けない典型的ジャパニーズ(私)は、果たして約1時間の間、ノリノリなラテン音楽に身を任せて自由なスタイルでラテンピープルになりきれるんでしょうか?!

1曲ごとに異なるジャンル、リズム、ダンススタイル

•••なーんて不安は、音楽が大音量で響き渡り始めた瞬間から、さっと吹き飛んでしまいます。
サルサ!クンビア!レゲトン!メレンゲ!
これぞラテン〜な曲に、後田インストラクターのセクシーな振り付け。自然に笑顔になっちゃいます。

しかも、水中だから少々間違えても全然気にならないのもポイント。
ベリーダンス、マサラバングラ(インド映画に代表されるダンス)、フラダンスなど次々曲が変わり、音楽で世界を旅しているみたい。

1曲1曲がジャンルも違い、速いテンポもあればゆったりスローな曲もある。
動きも、ちょっとハードできついものからゆるやかなものまで。
リズムも曲調もダンススタイルも、どんどん変わっていくので、飽きないどころかテンションは上がる一方!

運動強度の高低を繰り返す効率的トレーニング

「“インターミッテント•トレーニング”ですね。インターミッテントとは“断続的な”という意味。運動強度の高い運動と運動強度の低い運動を交互に繰り返すことで、効率的に身体を鍛えるプログラムです。心拍数を維持しやすく、きついゆるいを繰り返してリカバリーをはかることで高い効果が得られるんです」(後田さん)

しかも、ここは水の中。水中で常に体を中立に保つだけでも、腹筋や背筋の強化、体幹の強化になるそう。
胸の位置まで水につかると体重は1/10。膝への負担がとても少ないのも嬉しい。水の中で手を動かす動作も多いので、二の腕にも効く〜。

楽しく踊っているうちにエクササイズ効果が

「ズンバは、“偽装されたエクササイズ”というキャッチコピーがあります。音楽を楽しんで踊っているだけで、エクササイズには見えない。でも、実は胸、背中、脚などの大筋群、肩や上腕二頭筋などの小筋群の両方を使っていて、気付いたら翌日すごい筋肉痛だったりする。インターバルトレーニングとレジスタンストレーニングがユニークに組み合わされたフィットネスエクササイズなのです。それでも、ズンバは、音楽に楽しくどれだけノレるかが一番大事。言葉の指示がない分、見てわかりやすいシンプルな動きが多いので誰でも参加できますよ」(後田さん)

エクササイズしているという感覚がないのに、しっかりエクササイズ。
世界の音楽を楽しめて、人の目も気にせずに間違いも気にせずに踊りまくれちゃう。
アクアズンバ、これはハマりそうです!

協力
AFAA JAPAN
TEL:0120-13-9680
FAX:0120-19-9680
ZUMBAは、AFAA JAPANが、ライセンサーとプロモートを行なっています。
※ 全国各地で、ZUMBAトレーニングコースを開催しています。

今回のメニュー
アクアズンバ50分間
(会員登録の詳細は問い合わせを)

メガロス調布
4階建ての広々とした施設は、週100本以上のクラスが開催されるスタジオや、大型プール、ジャグジー、スパ、ゴルフレンジやスカッシュコートなど大充実。アクアズンバのクラスは調布以外でも開催中。サイトをチェック。
TEL:042-490-5100
東京都調布市小島町1-9-1(イラスト 鈴木仁/文 飯島由美子)