雑誌PAPERSKYがお届けする日本を再発見する自転車の旅『ツール・ド・ニッポン』。onyourmarkでも度々ご紹介してきましたが、今年3度目の今回の目的地は、東北、青森県八戸市。ツール・ド・ニッポンにとって二度目の青森上陸。そこに広がる絶景、かつて多くの芸術家や作家の心をつかんだ名勝地「種差海岸(たねさしかいがん)」を舞台に、サイクリングやトレッキングを楽しみます。

サイクリングでは、海風に乗って海岸沿いを軽快に走り、のどかな里山をめぐります。道中、石灰石を採掘する鉱山(通所:八戸キャニオン)を目にして驚き、伝統工芸でもある南部裂織のワークショップで感心する。そんな充実の土曜日を過ごします。

2日目のトレッキングは、八戸の日曜日の朝といえば、朝風呂や館鼻岸壁朝市。漁師町・八戸らしい朝を各自で楽しんでから集合。種差海岸を歩きます。

1日目のサイクリング、2日目と、どちらも単体のプログラムなので、両方を楽しむのも、興味のある方を選んで申し込むのも◎。9月最後の3連休を、八戸市内やその周辺の町を、皆さんらしく旅してください。

★プログラムの参加には、それぞれ事前予約が必要です
★参加したいプログラムの各窓口へ、お早めにお申し込みください

ツール・ド・ニッポン in 八戸 詳細内容や参加費など最新情報はこちらから!
WEB|www.papersky.jp/tour
Facebook|www.facebook.com/paperskybicycleclub

フライヤーのダウンロード(PDF)は、こちらから

—————–
9/21 sat. BICYCLE club
潮騒をBGMに!はちのへ・海山サイクリング
HACHINOHE sea to mountain cycling with sound of waves

ガイド:高橋晃さん(八戸市文化財審議委員・サイクリング歴45年)

東京から4時間足らずで出会える別世界。異国情緒も感じる種差海岸には、先ほどまでの現実を忘れるような美しさと穏やかさが広がっています。そこから吹く心地いい海風に背中を押してもらい、八戸の山里をめぐるサイクリング。海岸線もアップダウンも楽しめるメリハリのあるコース中、“日本一空が遠い”八戸キャニオンや、伝統工芸である南部裂織のワークショップなど、青森南部・八戸の人と歴史にふれる自転車旅。

日  時:9月21日(土)10:30-17:30
集  合:10:15 JR八戸線・種差海岸駅(八戸市大字鮫町字棚久保)
解  散:17:30(予定) 八戸ポータルミュージアム「はっち」(八戸市三日町11-1)
走行距離:約30km
定  員:20名
参加費 :12,000円(自転車レンタルの場合+3,000円)
※参加費に含まれるもの/昼食、ワークショップ参加費、サポートカー、保険料、送迎バス、PAPERSKY×smartwool限定アイテム
※ご自宅から現地までの往復交通費は、各自負担です

お申し込み:ツール・ド・ニッポン事務局 contact@khmj.com
※申し込み時に、「海山サイクリング」参加希望と明記ください

※ツアー実施は、サイクリングツアーズジャパン(奈良県知事登録旅行業第2-183)によるものです

<アクセス>
●参加者のために、【JR八戸駅(9:45)】ー【八戸ポータルミュージアム「はっち」(10:00)】(八戸市三日町11-1)の2カ所より送迎バスをご用意しますので、ご利用ください
 ※JR八戸駅から、JR八戸線 種差海岸駅に10:15に集合するための接続列車はありません

●(新幹線)東京6:32 - 八戸9:18(はやぶさ1号)
●(夜行バス)東京21:00前後発 – 本八戸・八戸6:30前後着

—————–
9/22 sun. MOUNTAIN club
海とウミネコといっしょに歩く、種差海岸トレッキング
TANESASHI-kaigan walk with sea, birds, and breeze

ガイド:関下斉さん(ネイチャーガイド)と成瀬洋平さん(PAPERSKY MOUNTAIN club)

春から夏にかけて子育てにやってきていたウミネコたちが、旅だつ秋。ウミネコの集う場所でもある蕪島を拠点に、種差海岸の自然を感じながら歩きます。波打ち際まで野草や花が咲く岩礁、美しく白い砂浜、隙間からのぞく海と寄り添うように続く松林、どこまでも続きそうな青々とした芝生……変化に富んだ海岸風景に身と心をゆだねて歩くトレッキング。ネイチャーガイドの関下さんの“ウミネコの鳴きマネ”もお楽しみに!

日  時:9月22日(日)9:30-17:00
集  合:9:00 蕪嶋神社前(八戸市大字鮫町字鮫56-2)
解  散:17:00 八戸市美術館(八戸市番町10-4)
歩行距離:約8km
持ち物 :雨具、飲み物、帽子
定  員:20名
参加費 :5,000円
※参加費に含まれるもの/昼食、保険料、Aesop, HOUDINIお土産付
※ご自宅から現地までの往復交通費は、各自負担です

お申し込み:ツール・ド・ニッポン事務局 contact@khmj.com
※申し込み時に、「種差海岸トレッキング」参加希望と明記ください

<アクセス>
●参加者のために【八戸市美術館(8:00)】(八戸市番町10-4)ー【種差岸壁朝市(8:30)】(八戸市新湊 館鼻岸壁)の2カ所より送迎バスをご用意しますので、ご利用ください
●(夜行バス)東京21:00前後発ー本八戸・八戸6:30前後着