(写真 村松賢一 / 文 onyourmark編集部)

名前:井上英樹 HIDEKI INOUE
職業or所属:ヨーガ伝導者 / 「AFROMASTERS/ HANUMOON」creative director
Facebook:hideki inoue / mysore masala brothers /
HP:http://afromasters.com/shop/

MY GATHERING:MMB(マイソール・マサラ・ブラザーズ)

スポーツを通じて集う人々を紹介していくMARK GATHERING #01で紹介したMMBのメンバーを紹介! まずは井上英樹さんにフォーカス。福岡を拠点としてアシュタンガヨガを実践する一方で、メンバーたちも愛用するヨガウエア「AFROMASTRES/HANUMOON」を手がける井上さんは、ヨガとどのように向き合っているのでしょうか。

ーー普段の職業、または活動されていることは?
福岡を拠点にアシュタンガヨガのティーチングをしているほか、AFROMASTRES/HANUMOONという2つのヨガブランを立ち上げ、デザイン製作〜販売までを手がけています。それと、T-shirtsのデザインなどMMBのクリエイションの方にも携わっています。

ーーヨガとの出会いは?
ヨガを始めたのは2008年、39歳の時です。会社から独立して起業し、すべてが順風満帆だったのですが、何故だかいつも満たされることがなく、ぽっかりと穴があいたようなマインドだったのです。そんな時に友達のススメで行ってみたのがアシュタンガヨガでした。

すぐに魅了され、半年後には単身で南インドマイソールに渡りました。アシュタンガヨガの総本山KPJAIYで実践を積んだあとも、ヨガとは何かを探求するため、日本各地や海外にも足を運び、さまざまな指導者のもとでプラクティスに励んでいます。この間はセルビアのベオグラートへ、ちょうど今は、スペインのマヨルカ島に滞在しています。

ーーなぜ、ヨガにハマったのか、自己分析すると?
最初、まったく自分の身体がヨガの動きについて行けず、できなさすぎる自分に衝撃を受けたこと、さらに練習後には、今まで経験したことのないような刺激や心地よさを感じたこと、その2つにすっかり魅了されました。

ーーMMBの魅力、MMBだからこそできること、とは?
年齢、マインド、性格、すべてにおいてバラバラな人格を持つ4人が、アシュタンガヨガをこよなく愛し、魅了されているというただ1点を軸にして、このタイミングでインド・マイソールで出会ったことが必然だった気がしています!!大袈裟かも知れませんが、きっとこの世界に新たな扉を開いたと思います。今後は国内にとどまらず、海外でも活躍すると思っています!

ーー今後、MMBで思い描くビジョン、と、個人の活動で思い描いているビジョンは?
今回の僕のヨーロッパ遠征は今後のヨガにおいての仕事の準備でもあり実践です。afromasters/hanumoonを世界のプラクティショナーに着てもらい、一緒にプラクティス出来る事は最高に幸せなことです。このメンバーの中では、誰もが発信源となり得ると思います。時間とタイミング、そして日々の実践の成果を出せる準備ができたものからどんどんチャレンジすればいい。そこから得られるものを持ち帰って、4人で表現できれば最高ですよね!!ビジョンは盛りだくさんすぎるので、徐々にお披露目していきたいと思います。お楽しみに!!

ーー最後にメンバーにひと言お願いします。
asana practice is foundation of spiritual journey!

日々是実践あるのみ!!(実践とはもちろんアシュタンガヨガのプラクティス。そして、練習からインスパイアされたものを日々に具現化することです)