暦の上ではもう秋…連日の猛暑もそろそろ切り替わりそうな気配ですね。

さて少し前の、いつものyoga classでのこと。大切な仲間でもあり、友達でもある彼女が『アイスがmyブーム♥』と言っていました。一般的にアイスや冷たいものはとり過ぎれば体が冷えるし、糖分も多いし、栄養価が高いわけでもない、でも頑張った日には自分へのご褒美である、と彼女は言ってます。アイスがどうのではなく、これってすごく素敵なことだと私は思うんです。

だってそこにはすご-く良いエネルギーと”Happy”が溢れているから。流されないっていうか、自分が好きなものは好き!っていうスタイルというか。だから本当にいつも素敵なんです、この方は♥

ヨガを日常的にライフスタイルに取り入れている方の中には、”食” に対してストイックになる方も多い。ベジタリアンでなければならない、お肉は食べない、お魚は食べない、お酒は飲まないとか。もちろん、そうすることで練習の質があがったり、心と体が健康になって、自分自身がより”Happy” でキラキラと輝いていれば、それはきっと良いことなんだと思います。でももし、そのことに無理していたり苦しんでしまったりキツくなったりするのであれば、ちょっと待って!本当にそれが正しいのかな? 自分の内側に聞いてみることも大事かも、そして時には自分を解放してあげても良いかもしれませんよ。

例えば、みなさんもスポーツをして疲れた時に甘いものが食べたくなる、そんな経験はあるはず。人間の体、とりわけ脳は血液中の糖質(ブドウ糖)をエネルギーとして活動しています。だから血液中の糖質が減ってカラダが糖質を要求する=これがいわゆる甘い物が欲しいということなんです。スポーツや勉強などでエネルギーを消費すると、血液中の糖質が減る、この時に少量の糖質を補給できれば、血糖が急上昇し集中力が高まり、疲労回復にも繋がります。そう、甘い物にもきっと意味があるんです。

とはいえ私も、普段はほとんど甘い物を食べる機会がありません。なぜなら、自らチョイスすることがほぼないから。彼女の話とアイスのことを考えていた次の日、友達ファミリーが湘南へ遊びにきて、アイスを食べる機会がありました。東京の友達に家から5分足らずのアイス屋さんを教えてもらう、普通は逆だね(笑)と。おそらく人生でも初めて? いわゆるアイス屋さんでアイスを買う!という経験をしました。

訪れたのはこちら

HIRO HOME MADE ICE CREAM

営業日:毎週金・土・日曜日 13:00~17:30

住所:藤沢市鵠沼海岸5丁目10-10-C

TEL:0466-20-6120

URL:http://www.hilohomemade.jp/index.html

アメリカでは、デザートの消費量で一番多いのがアイスクリーム、1970年代のビックアイランド(ハワイ島)では、家族の最高の楽しみである「アイスクリーム」。自然とその産物に恵まれたこの島で、「美味しいホームメイドアイスクリームを作りたい」と、日系アメリカ人夫婦が自宅のバックヤードで細々と作り始めたのが、この Hilo Homemade Ice Cream の始まりです。

その6代目にあたる方が、「海の近く」&「ホームメイドスタイル」でHilo Homemade Ice Creamを作りたいと、土地の雰囲気がどことなく似ている湘南・鵠沼海岸の裏路地にある小さなお店を改装し工房を作ったそうです。

 

卵を使用しない、原材料は特選のものをその時作る分だけ仕入れる、添加物は一切使用しない、などできるだけ自然に寄り添う形で作られているアイスクリームです。使われている材料や中に入っているものが明確に分かる様になっていて、アレルギーなどがある方もそれらを確認する事が出来るのです。今、自分が何を食べているのかをきちんと把握できる、そしてそれを自らがチョイスする、これはシンプルですがすごく大切なことだと思います。

酷暑を通りすぎて、これからしばしばの残暑です。少し疲れていたり甘い物が欲しくなった時はこんなご褒美もありだと思いますよ。ただし、食べ過ぎは要注意! 何でもほどほどに…自分の体に聞いて下さいね。そして、いつも支えてくれる大好きな人と一緒に食べたなら、きっともっと美味しくなります。

体だけでなく心も栄養補給をして、残暑も大好きなヨガやワークアウトを楽しみたいですね。