日本国内で出版されるスポーツ雑誌と比べ、海外のスポーツ雑誌は大胆にビジュアライズされていたり、ライフスタイルについてのコンテンツが豊富だったりと、スポーツを生活の一部として、またはひとつの文化として捉えているメディアが多くあるように思います。

ロンドン発のフットボールマガジン「The Green Soccer Journal」もそんな雑誌のひとつです。国内では一部の書店やギャラリー、セレクトショップなどで手に入る雑誌で、もちろんすべて英文なのですが、ビジュアルだけを眺める雑誌としてもファンが多いのが特徴でもあります。そもそもこの「The Green Soccer Journal」が誕生した経緯というのは、タブロイド版フットボール誌の決まりきったゲームレポートに飽き飽きしていたAdam TowleとJames Roperによって、2010年に創刊。ライフスタイル、カルチャー、ファッション、そしてフットボールが絶妙にミックスされた斬新な誌面で、発行は1年に2回。これまでに『SEEDORF ISSUE』、『THE FRANCE ISSUE』『THE GOALKEEPER ISSUE』『THE POWER ISSUE』が発行されています。

その「The Green Soccer Journal」issue5の発売を記念して、原宿のVACANTにてトークイベントが開催されます。トークゲストには、最新号で高橋陽一さん(キャプテン翼作者)へのインタビュー記事を担当され、雑誌「Number」を始めとする様々な雑誌に寄稿するジャーナリスト田邊雅之さん。そして、プレミアリーグやチャンピオンズリーグの実況でおなじみのスポーツコメンテーター西岡明彦さんのサッカー通が登場します。

トークショーでは、雑誌に関するお話から、プレミアリーグ、イギリスのフットボールカルチャー、そして来年のワールドカップのことなどなど。フットボールの新しい楽しみ方を、このイベントを通じて発見できるかも! しれませんので、興味のある方はぜひ!

“The Green Soccer Journal” issue5 release event
2013.7.19(fri)
at VACANT(渋谷区神宮前3-20-13)
19:00 open / 19:30 start
料金:¥1,500(1ドリンク付)

出演:
田邊雅之(ジャーナリスト)
西岡明彦(スポーツコメンテーター)

予約:booking@n0idea.com (VACANT)
*件名「Green Soccer Journal」とし、本文に「お名前/人数/ご連絡先」を記入したメールをご送信ください。
*万が一、2、3日経っても返信がない場合は03-6459-2962(VACANT)までお電話ください。

主催:HUTU

ゲストプロフィール:

田邊雅之
1965年、新潟県生まれ。2000年から10年間『Sports Graphic Number』編集部に所属。海外サッカー、特にプレミアリーグの担当責任者を務める。サイモン・クーパーをはじめとする世界各国のジャーナリストと親交が深い。主な著書に『ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ』(幻冬舎)、『ゴトビ革命』(扶桑社)、翻訳書に『ブライアン・グランヴィルのワールドカップ・ストーリー』(新紀元社・共訳)、『サッカー株式会社』(文藝春秋)等がある。先日、『理想のために戦うイングランド、現実のために戦うイタリア、そしてイタリア人と友に戦う日本人』(学研教育出版)を監修。
2003年には音楽CD、『Sports Graphic Number フットボール・ミュージック・イシュー』(Sony Music Direct)も手がけた。

西岡明彦
1970年生まれ。愛知県出身。青山学院大学経営学部卒業。元広島ホームテレビアナウンサー。スポーツコメンテーター。株式会社フットメディア代表取締役。主な担当番組に「プレミアリーグ」「UEFAチャンピオンズリーグ」「セリエA」「FIFAワールドカップ」「Jリーグ」など。(実況)

(文 onyourmark編集部)