onyourmarkをご覧の皆様、はじめまして。

 

アフリカ、コンゴ民主共和国アルティメット代表監督の大川晴と申します。

 

 

ん?監督?

ん?アルティメット?

 

 

と思われた方も多いと思います。

そんなときは、是非こちらをご覧下さい。onyourmarkさんに書いていただいた記事です。

 

「 それは一枚のフライングディスクからはじまった。アルティメット・コンゴ代表監督の挑戦」

http://mag.onyourmark.jp/2013/06/ookawaharu/47761

 

 

昨年2月より始まった、なかなかのミラクルストーリー。

今思えば、アルティメットというスポーツは、元々コンゴには一切存在していないスポーツでした。

ですが昨年、あくまで”趣味”の範囲で普及を始めると、あれよあれよとアルティメットは国のオフィシャルスポーツに成長していきました。

 

そして私は、「コンゴで一番アルティメットを知っているから」という理由で、ナショナルチームの代表監督に。

大学のチームでは、補欠だったんですけどね。笑

 

でいて私自身も未だ、日本の大学生であります。

 

 

‥果たして今後、どこへ向かうのか。笑

 

もしかしたら

未だ紛争が起こるコンゴで、アルティメットが平和構築を担う時代が来るかもしれません。

アルティメットが、100億円産業として現地で根付くかもしれません。

そして、2016年の世界大会に出場し、世界チャンピオンになる可能性だってあります。

 

 

現在、現地の一時的な治安悪化により渡航が延期となり、日本に滞在しておりますが、今月の25日には再び現地に赴く予定です。

到着次第、ブログの方もバシバシ更新していきます!

 

それでは皆様、もしよろしければ今後とも、この奇想天外な物語をどうぞよろしくお願い致します。

 

大川晴