世界中で沢山開催されているトライアスロンレース、その中で最も人気のある大会の1つがChallenge ROTH(チャレンジロート)です。

このレースはドイツに拠点のあるチャレンジファミリーが1984年から運営するヨーロッパで特に人気のあるトライアスロンロングディスタンスレース(スイム3.8km,バイク180km,ラン42.2km)で、今ではあの有名なアイアンマンハワイやなんとオリンピックトライアスロンレースを抑えて、Race of the Yearにも選ばれている大会です。

そもそもRoth(ロート)ってどこ?って感じですが、ドイツの南東部に位置する街でミュンヘンの空港から130kmの小さな静かな街でこのレースが行なわれる時は1年に1度のお祭り状態ですごい人になるそうです。

このチャレンジファミリーですが、今世界中でトライアスロンレースを開催していて、ヨーロッパ、北米、オーストラリア、ニュージーランド、そしてアジア(台湾、プーケット)でどのレースも素晴らしいロケーションでの開催とアットホームな雰囲気で大人気だそうです。昨年行なわれたChallenge Taiwanレースでチャレンジファミリーを運営するFelixにもインタビューをしましたが、本当にファミリーでスタートした(彼の父親がスタートし現在は運営を引き継いでいる。)トライアスロンレースを今や世界中で開催出来ている事を喜びながらも、そのアットホームな雰囲気を大事に、参加するアスリートはみんなが「チャレンジファミリー」として迎え入れるというホスピタリティに溢れていて感動しました。フィニッシュを迎えるアスリート1人1人に、Felixと、彼の家族がメダルをかけてあげてハグをして「welcome to the Challenge Family」というアナウンスが流れて、その「チャレンジ」をrespectするシーンはとても印象的でした。

そんな世界最大のトライアスロンレース Challenge Roth が今週末に開催されます!この動画⬇をみればどんなに盛り上がるレースかわかります。
世界中から約3000人のアスリートが出場するChallenge Roth、どんなレースになるのか楽しみです!

世界の色々な場所で開催されているチャレンジファミリーレースぜひ注目してみてください