日本が世界に誇る老舗ビルドブランドであるCHERUBIM(ケルビム)、その代表でチーフビルダーの今野真一さんをご存知だろうか? 北米のハンドメイドバイシクルショー「NAHBS(ナーブス)」で3年連続受賞中の、まさに世界的に注目を集めるビルダーのひとりです。

その彼が、Levi’s® COMMUTERのコンセプトに共感し、「街と街を繋ぐツール」をテーマに制作。作られたコンセプトバイク[Levi’s x CHERUBIM Levi’s® Commuter Bike]は、スタイルやカテゴリをを重視し、本来の実用性を見失いつつある自転車のあり方に対し、もう一度考えさせられるきっかけとなるものかもしれません。

より生活に密着をしたあくまで機能重視である自転車でありながら、自転車本来のポテンシャルを体感できる。まさに一台一台、すべて今野さん率いるCHERUBIM(ケルビム)によりフレームからハンドメイドで制作。

とくに特徴となるのは・・・


■CHERUBIMによるLevi’s® COMMUTERオリジナルフレーム 

■適度な”しなり”を持つスチール(クロモリ鋼)性

■内装11段変速ギア

■ロゴや、グリーンのラインは全て塗装で表現
■シリアルナンバー入り

FEATUREに掲載中の今野さんのインタビューでは、このコンセプトバイクができるまでの経緯や想いについて動画でもインタビューに答えてくれています。



CHERUBIM(ケルビム)とは?

1965年創業 日本の老舗フレームビルドブランド。創業してまもなくのメキシコオリンピック出場車でもあり、また日本の自転車製作の基盤を作った今野三兄弟の現在残る唯一のメーカー。

Levi’s® COMMUTER × CHERUBIM®
カラー:ブラック
サイズ:26
価格:47万2,500円
オーダーページ:http://www.e-levi.jp/goods/LV-BIKE


(文 onyourmark編集部)