fbpx

今年の3月から日本に本格的に上陸し、国内外のスポーツ、アウトドア愛好家から高い支持を受けているブランド「Norrøna (ノローナ)」。 1929年にノルウェーの首都オスローで創業し、クライミング、トレイルランニング、マウンテンバイク、スキーやスノーボードといった様々なフィールドにおける機能的なアイテムを展開。そしてこの「Norrøna (ノローナ)」より、今のシーズンにピッタリなアイテムをご紹介します。

ブランドが独自開発した伸縮性と防風性を併せ持つaero100を採用した超軽量ウィンドシェルジャケット、 『bitihorn aero100 Jacket (M)』。これはBitihorn(ビティホーン)というシリーズで、軽量で透湿性に優れた機能的な素材を採用することで、変化しやすい気候でのライトウェイトトレッキング、トレイルランニング用に開発されたものです。

ちなみにBitihorn(ビティホーン)とは、Jotunheimen国立公園の玄関口に位置する海抜1,670mの山のこと。雄大な景観で人々を魅了するノルウェイジャンアウトドアのシンボル的な山として知られ、Rasletind、Falketind、Torfinnstindeneと並び、ヨーロッパ各地から多くのクライマーやトレッカー、トレイルランナーたちを集める山のひとつです。

さて、この超軽量ウィンドシェルの特性をさらに説明します。

aero100が誇る伸縮性能と、無駄をそぎ落とした99gという軽量性能が、身体を激しく動かすトレイルランニングなどをサポート。トレッキング中での突然の小雨や、ピークでの荒れる風から身体を軽く包み込むように守ります。胸ポケットには収納可能なパッカブル仕様、バックパネルがフロントパネルよりも長めに配されたカッティングにより風の進入も防ぎます。

山における激しい運動を伴うアクティビティや重い荷物を背負わないトレッキングで防水性を求める際には最適、といえば、今のシーズンにこそ、機能を発揮してくれますよね? 

なお補足ですが、「Norrøna (ノローナ)」は1979年にヨーロッパで初めてゴアテックス素材を使ったウェアを開発したブランドとしても知られています。技術性、機能性、革新性、デザイン性を追求するブランドのアイテム、未体験の方はこの機会に是非!

bitihorn aero100 Jacket (M)

カラー:Too blue , Bamboo green , Cool black
サイズ:S , M , L , XL , XXL
ウェイト:99グラム
品番:4326-12
価格:18,900円(税込)
http://www.norrona.jp
取り扱い:FULLMARKS.inc

(文 onyourmark編集部)

MAIL