まずはトップに貼ったムービーをご覧下さい。何はともあれカッコイイ!

これはクラウドファンディングサイトKICK STARTERで投資を募っているバイクハンドルのプロモーションムービーです。デザインもさることながら、その機能を紐解くとさらにこれがスゴい製品であることがわかります。

◯Proximity Lighting – 自転車に近づくとハンドルに仕込まれたライトが自動点灯、離れるとまた自動的に消灯します。

◯Turn Signals – ハンドルの先端に仕込まれたライトが左右の方向指示器として機能します

◯GPS Tracking – 自分の自転車がどこにあるか、Google MapsのリンクをSMSで送ってくれます。(米国内)

◯Visual Speedometer – 自転車の速度によって、手前ライトの色が変化し、スピードメーターの役割を果たします。

◯Turn-by-Turn Navigation – Google Maps APIを利用した目的地までの最短ルートを、手前ライトが曲がり角の前で点灯することで指示してくれます。

◯Ambient Lighting – 手前ライトのカラーを好きな色に調整できます。

これらの機能はiPhone用に用意されたアプリとHeliosBarをBluetooth4.0で接続することで可能となります。ハンドルひとつであなたの自転車が最先端の”スマートバイク”になるというわけ。

2013年5月21日にファンディングが始まり、すでに投資目標額の$70,000をクリアしていますが、投資期限は2013年6月30日まで続いています。いまなら$199で白のHeliosBarを予約できるチャンスです!

Helios Bars

(文 onyourmark)