名前:髙松容子(まつり) YOKO TAKAMATSU(MATSURI)
生年月日:1980年2月11日
年齢:33歳
職業or所属:ダンスインストラクター/振付師/ヨガインストラクター
twitter:45matsuri
HP or BLOG:ameblo.jp/matsuri-aqua/
やっているスポーツ:ジャズダンス(13年)、ヒップホップ(7年)、ヨガ(7~8年)、スキューバダイビング(ブランクあって14年)

ダンスインストラクターで振付師でもある髙松容子さん。普段は都内の様々なスタジオでのワークショップだけでなく、学習院女子大学 ジャズダンス部「AQUA」などでも指導をされています。「実はダンスを始めたのが大学2年生のときなんです。それまでは演劇をやっていたんですが、お芝居をしているなかで『私って踊りが苦手だな』ってことに気づけて、大学のダンスサークルに入ったんです。それでお芝居の学校と大学とでダブルスクールをしながら、ミュージカルなどにも出たりしていました。それからはダンスの魅力に取り付かれしまって、気づけば演劇の方はやめていました。すべてがダンスのための時間になって、友達とも連絡を取らず、もう恋よりもダンスだったんです(笑)」そうは言ってもダンスをスタートさせた時期も遅く、もともと身体も硬かったという彼女。本来の性格も何をやっても物事が続かないタイプだったそうです。ダンスに夢中になる姿をみた両親や友達には心配もされたようです。「20歳という年齢でしたからね。将来のことを考えなさいって感じでした。でも、私は20歳だからこそ『もう崖っぷち』と思っていて、人としてひとつのことを貫いてがんばらなきゃとも思ってたんです。時間を無駄にしたくないので大学の授業中もストレッチ、食事中もストレッチ(笑)。結局、ダンスを始めてから2年後にはインストラクターになってました」1番お世話になったダンスの師匠からはダンスの技術だけでなく、社会や人生のことも教わったといいます。「もしダンスをやめても社会で自信を持って生きていけるように育ててもらったと思っています。その後、私の先生は34歳という若さで亡くなってしまいました。一時はダンスをやめようかとも思いましたけど、生徒がいてくれたおかげで今の自分がいると思ったら続けることができました!」

5月18㈯、19㈰には舞台「ASTERISK」に出演しますのでよかったら見に来てください!
http://www.parco-play.com/web/program/asterisk/

(撮影 村松賢一)