名前:井上秀明 HIDEAKI INOUE
生年月日:1968年12月17日
年齢:44歳
職業or所属:SCREAMIN’ WHEELS
HP or BLOG:http://www.screaminwheels.com/
やっているスポーツ:BMX ※OLD SCHOOL(通勤)、サーフィン、スケートボード(嗜む程度)、モトクロスバイク(少々)、今年からダートコースにチャレンジ(予定)。
お気に入り:SHAKASTICSスケートボード&サーフボード、SE RACING、REDLINE、VANS SHOES、ビンテージパフォーマンスパーツが好き。
やってみたいスポーツ:ダウンヒル、ロングスケートボード、ボルダリング

アメリカにおける1980年代までの“WHEEL CULTURE”をキーワードにさまざまなアイテムを取り扱うセレクトショップ『SCREAMIN’ WHEELS』のオーナー井上さん。当日乗ってきてくれたOLD SCHOOL BMXにはじまり、ご自身のショップでは自転車、スケートボード、車にバイクといったWHEEL関連のビンテージパーツなどを取り扱っています。「今年はBMXでダートコースにチャレンジしようと思っているんです。しかも「ビンテージ」の、OLD SCHOOL BMXでやろうと思っていて(笑)。イメージは30年前ぐらいの、凹凸やジャンプ、バンク、直線がある古いダートコースでできたらいいですよね。こないだのオリンピックからBMXも正式に競技に加わり、日本ではジュニアが参加しました。もっともっと注目されてほしいカテゴリだと思いますね」現在のショップをオープンさせる前は、福岡にて古着屋を、その前はロサンゼルスで洋服のバイヤーを6~7年やっていたそうです。「サーフィンやスケートボードへの興味は帰国してからですが、渡米中から車やバイクが好きで、古いものが大好きでした。アメリカにいた頃に、改めてMADE IN USAとMADE IN JAPANそれぞれの魅力に気づけましたね。たとえば、MADE IN USAの代表作である映画『E.T.』の印象的なシーンで、ETが自転車に乗る場面がありますよね? あの自転車、実は日本製です。映画は80年代初頭を背景としていますが、当時の子供たちがBMXに夢中だったことを知ったスピルバーグ監督は、その世代にアンケートを取ったそうなんです。結果、日本の「クワハラ」というブランドが一番人気だったとか。それで未塗装のものをアメリカに輸入して、RED /WHITE のグラデーションカラーにカスタム塗装をほどこしたみたいなんです。と、突然ウンチクを話してしまいましたが、こんな感じでショップにはいろいろなアイテムがあります。みなさん、気軽にお店にあそびに来てくださいね」

(撮影 村松賢一)