先日大きなニュースとなったボストンマラソンをターゲットにしたテロ事件。その犯行動機などは未だに不明ですが、様々な人々が善意を持ち寄るスポーツイベントがテロの対象になったことは大きな衝撃でした。私たちが慣れ親しんだマラソン大会という舞台、それを実現しているのは運営、ボランティア、沿道を埋める応援の人々、そしてランナーたちです。そんな彼らが犠牲になったことは私たちの想像力を刺激し、テロの悲惨な現実をより身近に感じさせる出来事となってしまいました。ランナーであれば居ても立っても居られない、そんな気持ちになったに違いありません。そんな中、フランスの広告制作会社の制作により、NewBlanace、NIKE、PUMA、adidasという4大スポーツメーカーが垣根を超えて、今回の出来事に対する共同声明を発しました。

“Today, we are all in the same team. Boston 04.15.2013”。

まさにスポーツを愛する全ての人がひとつのチームとして、今回の事件に向き合い、二度とこうした事件が起こらないよう努力して行くことが求められていることを感じさせる声明です。改めて犠牲になった方々に深い哀悼の意を表します。

(文 onyourmark)