名前:柴田浩次 KOJI SHIBATA
生年月日:1965年11月16日
年齢:47歳
職業or所属:RIDE SURF+SPORT
Facebook:柴田浩次
HP or BLOG:ridesurf.com
やっているスポーツ:サーフィン(30年)、スノーボード(23年)
お気に入り:サーフィン/Mandala Custom Shapes、Tri-plane HUll、スノーボード/GentemstickTT160

今年の3月で20周年を迎えるという八王子のサーフショップ、RIDE SURF+SPORT。サーフィン、スノーボード、スケートをメインに、確かなセレクト力とスタッフの人柄で、地元はもちろん、遠方からも足を運ぶファンの多いことで知られています。オーナーの柴田浩次さんは、サーフィン歴30年、スノーボード歴23年。自然の中で遊ぶことをこよなく愛す柴田さんに、お店のこと、一日の過ごし方を伺いました。「お店は3年前に京王八王子駅前から、今の場所に移転したのですが、品揃えがよりシンプルになったんです。以前は、スノーボードもトリックやジャンプ用の板も含め幅広く扱っていたのですが、今はよりスノーボードの本質的である滑りが気持ち良い板に絞るようになりました。お客様にうそ偽り無くお勧めできる板だけをセレクトしています。20周年にはお店のオリジナル板も作りたいですね」。海や山のコンディションが良い日には常にそこにいることが目標という柴田さん、その生活の中心にあるのは、天気図なのだそう。「まずは天気図をチェックして、その日1日をどう過ごすか決めています。お店は12時オープンにしているので、サーフィンをしてからでも仕事はできますし、朝イチで群馬までスノーボードに行っても、2〜3時くらいには帰って来られますからね。海のそばに住みたいと思うこともありますが、広い視野で、その日に一番コンディションのいい場所をチェックして出かけられるので、いい波に出会えることが多い。だから八王子という場所をとても気に入っています。最近は、お客さんにもお子さんのいる方が多くなりました。自然の中で遊ぶ楽しさを、次の世代にも伝えていけたらいいなと思っています」

(撮影 村松賢一)