日本でも近年、大きな盛り上がりを見せているトライアスロン。その中でも、夢の舞台と言われるのがWTC(World Triathlon Corporation)によるアイアンマンレース。”鉄人レース”の名の通り、スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmという距離をこなす壮絶なレースです。

日本では2009年の長崎・五島列島での大会を最後に、長らく行われることのなかった、このアイアンマンレース。今回は、舞台を北海道洞爺湖周辺に移して、8月31日に開催されることが決定しました。

このアイアンマン・ジャパン北海道の定員は1800名で募集は2月15日からとのこと。これは激しいクリック戦争が繰り広げられそうです。

コースは、スタート、T1、T2、フィニッシュが洞爺湖温泉。バイクは洞爺湖から羊蹄山の周辺を巡る雄大な1ループとのこと。北海道のダイナミックな自然の下で行われるエンデュランスレースの最高峰をきっかけに、トライアスロンへの挑戦者がますます増えることを期待したいですね。

大会名 アイアンマン・ジャパン 北海道
開催時期 2013年8月28日(水)~9月1日(日)
競技実施 8月31日(土)
開催場所 北海道洞爺湖周辺・羊蹄山麓
(スタート・T1・T2・フィニッシュ 洞爺湖温泉)

申込期間 2013年2月15日(金)~3月31日(日) 
※定員に到達次第締め切り

参加料 
・アイアンマン:75,000円
・エグゼクティブ:300,000円

参加資格 18歳以上の健康な男女
1年以内に健康診断を受け、異常のない者
過去5年以内に51.5km以上のトライアスロンを完走した者
公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)登録者
海外居住者については、ワンデーライセンスでの参加も認める

(文 onyourmark編集部)