スキンケアやシャンプーは、身体と環境に配慮したオーガニックコスメを選択するのはとても身近な行為になりましたが、マウスウォッシュとなるとオーガニックの選択肢はかなり限られるばかりか、味もペパーミント一辺倒だったように思います。

そんな中、植物由来の自然素材にこだわったボタニカルスキンケアブランド「Aésop(イソップ)」から、初めてのオーラルケア製品が登場しました。

アルコールフリー処方、さらに、爽やかなスペアミントにほのかなアニシードが香る絶妙なコンビネーションは、すっきりマイルドな口当たり。これまでのマウスウォッシュに苦手意識を持っていた方も、気軽に生活習慣に取り入れられるのではないでしょうか。

Aésopは、1987年、オーストラリア・メルボルンで誕生したボタニカル・コスメティクス(植物由来化粧品)のブランドで、植物由来成分の自然の恵みを生かした製品開発で知られています。そのラインアップはどれも、世界各国の産地から集められた高品質なハーブやエッセンシャルオイルが配合され、合成着色料、合成香料や鉱物油、動物油を一切使用しないという徹底した姿勢を貫いています。

マウスウォッシュの発売は1月29日から Aésop 直営店にて取り扱い予定です。

「マウスウォッシュ 18」
価格:¥2,415(500ml)
www.aesop.com

(文 onyourmark編集部)