ダースベーダーの呼吸音が聞こえてきそうなヘッドギア、正式名はパワーブリーザーと言います。アムステルダムで開発され、世界中で特許を取得している最新スイミングギアとして、海外のガジェットサイトでも注目を集めているとのことですが……。

弾力のあるリング形状で、頭の小さいこどもからハチの大きな大人まで、どんな人にもフィットさせることが可能。頭の上部にあるバルブから空気を吸い込み、マウスピースのバルブから息を吐き出す仕組みなのですが、水が逆流することもなく、スイマーは水を飲み込む心配をしたり、息継ぎの仕方を考えることなく、リラックスして水泳のフォームに集中することができるのです。

息継ぎをしないということは、左右の筋肉をバランスよく発達させることにも一役買うそう。

ファッショナブルでクールでセクシーというプロモーション映像のうたい文句は、いささか勇み足な気もしますが、水を飲み込むことがいやで、水泳に苦手意識を持っている方のトレーニングや、フォームの習得に集中したい時には、パワーブリーザーのバルブテクノロジーが、効果を発揮しそうですね。


参考サイト:http://www.powerbreather.de/

(文 onyourmark編集部)