名前:TICKTACK
生年月日:1987年1月14日
年齢:26歳
職業or所属:Streetballer/S&C coach
twitter:@takaissupercool
やっているスポーツ:Streetball
お気に入り:NIKE、adidas
やってみたい:Football(アメフト)

学生時代はアメリカに留学して、大学のチームでバスケットボールをしていたというTICKTACKさん。現在はHOOPERSというストリートボールのリーグに所属するとともに、SOMECITYの下部リーグにあたるSCDLのS.H.Uというチームでプレイしています。「自分は、バスケットを始めたのがみんなより遅くて中学生からでした。さらに、中学、高校とスポーツに力を入れてる学校ではなかったので、練習環境にはかなり苦しみました。その頃から時間を見つけて公園で自主練していたのですが、ストリートボールに出会ったのもその頃です。それから留学して、アメリカのテキサス州にある小さな4大で、プレーすることができました。卒業して帰国してからは、S&Cコーチの仕事をしながら、ストリートボールリーグHOOPERSを中心にさまざまなプレイグラウンドでプレーしています。ストリートバスケの一番の魅力で、普通のバスケとの違いは、”バイブス”だと思います。同じバスケットの試合でもエネルギッシュなのは間違いなくストリートボールで、観ていて熱くなれること間違いなしです!」。そんなTICKTACKさんにバスケにまつわる印象的なエピソードを尋ねると。「そうですね、大学時代のチームメートに出会えたことです。一年目はトライアウトに落ちて、練習に参加できない僕のトレーニングや個人練習に、ずっと付き合ってくれました。翌年はチームに入ることができたときは嬉しかったですね。今後は、やはりバスケットボールをしている以上、バスケットボール一本で十分に食べていける環境を作りたい。それが今の目標です」

(撮影 村松賢一)