名前:片平真実 MAKOTO KATAHIRA
生年月日:1972年2月25日
年齢:40歳
職業or所属:会社員
やっているスポーツ:スノーボード(20年)、登山(3年)、ボルダリング(2年)、サーフィン(ちょろちょろ)
お気に入り:NORRONA、gentem stick、OAKLEY
やってみたいスポーツ:ルートクライミング

スノーボード歴20年の片平真実さんは、毎年11月くらいから5月までの7ヶ月間、バックカントリーを楽しんでいるといいます。「最初はスキーをやっていたのですが、もともとサーフィンをやりたかったこともあり、スノーボードが日本にきた初期の頃から始めました。15、6年前はアメリカへ毎年滑りに行っていました。ワイオミング州のジャクソンホールというバックカントリーのメッカがあるのですが、山のスケール感や斜面がすごくいいんですよ。スノーボードはトリックなどの派手な楽しみ方もある一方で、バックカントリーとなるとまた違い、ゲレンデから一歩足を踏み入れ、木々に囲まれた深雪を滑る奥深さ、誰も滑っていないところに足を踏み入れるワクワク感が魅力的なんですね。最初は登りが辛くて、ヘリや雪上車を使っていたのですが、そのうち雪山を登ることそのものも楽しくなり、いまでは新雪の積もる静かな森の中を仲間たちと登っていますね。夏には登山もするようになり、夏山は夏山で、冬に向けたトレーニングになりますし、冬とはまた違った景色を楽しめるのが面白いですよね」

(撮影 村松賢一)