名前:グリーンスムージー フォーメン
著者:仲里 園子、山口 蝶子
発行:辰巳出版
発売日:2012年10月27日
ページ数:79ページ
価格:1000円+税
関連のスポーツ:すべてのスポーツ

お正月休みも終わり、泣く泣く2013年も始動。そろそろ食生活の方もお正月モードから、普段のサイクルへとシフトしていく頃かと思います。

onyourmarkユーザーのみなさんの中には、今年の目標は食生活の改善! という人もいるかと思いますが、そういった方にとくにオススメなのがグリーンスムージーです。生の葉野菜とフルーツ、水をミキサーで混ぜあわせたこの飲み物、さて、いったい何がいいのか? ズバリ一言でいうなら、通常人間の歯では簡単に噛み切れない葉野菜の細胞壁をミキサーでくだくことで、豊富な栄養素を吸収しやすくしてくれる。それが青汁とは違い美味しく、飲みやすく、手軽。効果といえば、便秘の解消、体重の減少、肌荒れ、寝付き・寝起きの改善など、もちろん人それぞれ効果効能はまちまちですが、なにかしらの好転反応がでる飲み物として多くの人たちに取り入れられています。

グリーンスムージーは女性ファンが多い、ということもあり、昨年秋に発売されたムック本『グリーンスムージーフォーメン』。男性向けに、と限定された内容というわけでもなく、男性にも手にとってほしいという想いが丁寧な構成にも、タイトルにも表れています。豊富なレシピの紹介から、基本中の基本となる果物の剥き方、さらにグリーンスムージーを生活に取り入れている著名人たちのインタビューを掲載。たとえば、プロスケーターとして活躍し、自身のアパレルブランドを持つアレキサンダー・リー・チャンやPorter Classicディレクターの吉田玲雄、ホフディランの小宮山雄飛などが登場。

その他にもさまざまな編集ページがあるので、雑誌感覚で読めるライトさもこの本の魅力のひとつです。ちょっと興味あるかも、という方は書店をのぞいてみてください。

(文 onyourmark編集部)