名前:HOW TO RUN ポーラ・ラドクリフのランニング・バイブル
著者:ポーラ・ラドクリフ  訳:加藤律子
発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2012年7月12日
ページ数:176ページ
価格:2200円+税
関連のスポーツ:ランニング

世界記録を保持する女性ランナー、ポーラ・ラドクリフ選手によるランニング・バイブル。2012年のオリンピックは、彼女の母国であるイギリス・ロンドンで開催されました。この大会は彼女にとって連続出場5度目となるものでしたが、残念ながら故障のため欠場。

現在39歳、2児の母親にして、なお現役の選手として走り続けている彼女自身が綴ったこの本には、最新の科学と、豊富な経験に基づいた正しいランニングのトレーニング・プログラムが紹介されています。さらに、シューズ選びからストレッチ、水分補給、食事、メンタルのケア、そして最後の章では“女性ランナーのために”と、女性特有の体調の変化に適切に対処する方法論までが盛り込まれているのです。

一冊を通してとくに目を引いたのは、中級ランナー層へ向けたレベルアップ・プログラム。シチュエーションによって様々、そして丁寧に紹介されている点でしょうか。中級ランナーを「新人」「経験を積んだ」と2階層に分けて、たとえば、<経験を積んだ中級ランナー向け ハーフマラソンまでの12週分のトレ—ニング>、はたまた、<新人中級ランナー向け フルマラソンまでの12週分のトレ—ニング>といったカタチで紹介。層のあつい中級ランナーをさらに2つに分けているポイントもさすがですが、実際のメニューでは、曜日毎、非常に細かく具体的に示され、ときおり、一週間毎のプログラムにも飽きがないよう土曜日には坂道を盛り込むコース、とピンポイントなメニューまで入っていたりもします。

日常的に走っている人々ほど、共感できることがたくさん詰まっている本書は、ランナーのみなさんの来年の目標達成を手助けしてくれるものになると思いますので、興味のある方はぜひ手にとってみてください!

(文 onyourmark編集部)