セパタクローというスポーツ、名前は聞いたことがあっても、実際の競技を目にしたことのある人は、日本ではあまりいないのではないでしょうか。タイで生まれ、東南アジアを中心に海外で人気の高いセパタクローは、”空中の格闘技”とも称され、そのスピード感とボールを操る芸術的なテクニックは、思わず息を呑むほどエキサイティングなスポーツです。

1990年にはアジア版オリンピックとも呼ばれる“アジア競技大会”の正式競技に採用されるなど、国際大会も活発に行われるようになりましたが、日本では競技そのものも、ましてや日本代表選手が世界大会でメダルを獲っていることもほとんど知られていませんよね、
実は、男子日本代表は、2009年タイKings Cup世界選手権大会3位、2010年同大会3位、2010年アジア競技大会3位と、近年ではタイ・マレーシアに次ぐ成績を収めるまでに実力をつけているのです。

そんな「”マイナースポーツの王道”セパタクローをどうにか世の中に発信したい」という思いのもと、日本代表選手たち自らが立ち上がり、セパタクローをエンターテイメントにしたイベント「Extreme Sepak-Takraw蹴【kelu】」が、来年1月9日(水)、渋谷の O-EASTで開催されます。

まずはこちらのプロモーションムービーを。セパタクローが”空中の格闘技”と言われる理由も納得する、選手たちの華麗な動きに注目してください。


本来、豪快でエクストリームな魅力を持つセパタクローに、DJが音楽を、MCがガナリを加えて行われる「蹴【kelu】は、2008年にスタート。年々盛り上がりを見せ、「セパタクローを日本でも広めたい!」という狙いどおり、熱心なフリークを生み出しただけでなく、ネット中継を通して海外にも注目され、自分たちも参戦したいと、タイやマレーシア代表選手たち来日するなど、グローバルな展開となる嬉しい誤算もあったそうです。

チケットは、スタンディング¥2,500、指定席/エキサイティングシート¥4,000で、O-EAST店頭&各プレイガイドで発売中です。

また、今週末には全日本セパタクロー選手権が駒沢オリンピック公園で開催されます。こちらは観戦無料なので、セパタクローの魅力を目撃するには絶好のチャンス。選手権でその魅力に開眼し、「蹴【kelu】」でさらなるエキサイティングな体験を。年のはじめに、新たなスポーツとの出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Extreme Sepak-Takraw 蹴【kelu】
日時:2013年1月9日(水) OPEN18:00 START19:00
場所:shibuya O-EAST
出演:セパタクロー日本代表 MC:AK☆ DJ:MIKO 球舞(フリースタイルフットボール)
チケット:スタンディング¥2,500、指定席/エキサイティングシート¥4,000
チケットぴあ : 822-750
ローソンチケット : 32392
問い合わせ:Shibuya O-EAST tel.03-5458-4681
公式URL:http://kelu.jp/

第23回全日本セパタクロー選手権大会
日時:予選2012年12月22日(土)10:00〜 決勝トーナメント12月23日(日)10:00〜
場所:駒沢オリンピック公園 総合運動場 体育館
公式URL:http://jstaf.jp