格闘家の間でも話題のUNO VOICE。#03の前にエクストラでお届けするのは、伊勢丹新宿メンズ館でのイベントのもよう。宇野さん自身がディレクターを務めるアパレルブランド“ONEHUNDRED ATHLETIC”の新作の紹介に合わせて、盛りだくさんのイベントとなりました。

まずはonyourmarkの公開取材からスタート。終えたばかりの試合を振り返っていただき、さらにコンディショニングのこと、“ONEHUNDRED ATHLETIC”に対する思い、ファンが気になる次の試合に向けてのことなど、興味深いお話を聞かせていただきました。

続いてUNO VOICEでもその存在に触れていたトレーナーさんを相手に披露してくれたボクシングのデモンストレーション。いつものトレーニングさながらの熱のこもったミット打ちが奏でる小気味良いリズムがフロア内に響きます。

プロならではのデモを目の当たりにして、イベントを目当てに集まったファンはもちろん、スポーツ・ギアのショッピングに訪れたお客さんからも大きな拍手が!

さらに、onyourmark読者必見! 宇野さんが実際に日頃のトレーニングに取り入れているエクササイズ法を披露してくれました。ランニングの準備運動など、日常のスポーツに役立ててもらうべく、詳しくレポートします。これはランナー必見かと。

「どんなトレーニングでも姿勢とバランスを大事にしています。そこで、今回は自分も減量の時や日々の有酸素運動の基本としているランニングにおいて、真っ直ぐな姿勢とバランスを保つようにするためのエクササイズをみなさんと一緒にやってみたいと思います。先にもお話しましたが、自分がランニングの時にも心がけているのは、やはり姿勢とバランス。特に猫背になると、怪我をしやすく、ランニング時のエネルギー効率が悪いと教わりました。そこで、ランニング時に真っ直ぐな姿勢を保つためのエクササイズを上半身と下半身に分けて勉強してみましょう」。

まずは下半身、ハムストリングスのストレッチからスタート。足を肩幅に広げ、後ろももの筋肉を伸ばしたいほうの足を一歩前にまっすぐに出し、反対の足の膝に手を添えて猫背にならないように背筋を伸ばしながら屈みます。

続けて腸腰筋の補強。パートナーと向き合って、相手の肩に両手を置きます。背中が曲がらないように意識しながら、自分の腿が上がるところまで上げます。パートナーがいないときは、壁に手をつくなどして、行うことができます。

「下半身では硬くなりやすい後ろもも(ハムストリングス)の柔軟性を上げて可動域を広くし、その上で腸腰筋を鍛えて足の引き込みを強くし、正しい姿勢を保つようにします。なぜなら、後ろももが硬いままで走ると、足を上げたい気持ちが自然と猫背になってしまい、長く走れないばかりか、重心の位置がわるくなり怪我をしやすくなってしまうんです。その部分を解消して正しい姿勢になるようにします」。

続いて上半身にうつります。まずは現状の可動域を知ってもらうために軽く腕を2~3度回してみましょう。これはウィンギングと言って、さらに肩甲骨の可動域を広げるためのストレッチです。まずは腕を90度に曲げて肩と肘の位置を同じにし、ゆっくり前で合わせます。これがスタート位置。そこからそのまま外側に開いて、今度は真上に伸ばしながら手のひらを外側に向けます。真上に伸ばしたらここからは逆順に、真下に下ろし肘を肩の位置で90度を保ちます。そのまま顔の前で閉じます。ここまでのルーティーンが一回で、連続して4回行います。最後にまた腕を2~3度回して、可動域が広がったことを実感してみましょう。

「上半身は肩甲骨の可動域を広げることで、胸を張り、腕を振りやすくして運動中に十分な酸素を取り入れられるようなまっすぐな姿勢を保てるようにします。これができると自然に猫背が解消されると思います。エクササイズをやってみて、最初と比べてより回るようになったでしょうか? 腕を前に振りやすくすることで前に進む力が増えて、それと同時に胸を張ることで酸素を効率良く取ることができ長時間走ることができると思います」。

イベントに参加した方々もその効果を実感! エクササイズのあとは、“ONEHUNDRED ATHLETIC”のブースで宇野さんが1日店長に。新作の魅力や機能性を直接聞けるとあって、たくさんの方でにぎやかに。こうして大盛況のうちにイベントは終了!

次回、UNO VOICE#03は宇野さんがヘッドトレーナーを務める「UNO DOJO」におじゃまして、その指導風景をキャッチ。一歩踏み込んだMMAの世界をお届けします。

宇野薫(うの かおる)
総合格闘家(UNO DOJO所属)。プロレスへの憧れから、高校時代はレスリング部に所属。修斗でプロデビュー。第4代修斗ウェルーター級王者についたあと、総合格闘技のメジャー、UFCに参戦。惜しくもベルトには届かなかったが、トップ戦線で活躍。
宇野薫公式ブログ:http://ameblo.jp/caoluno/
Twitter:@caoluno
宇野薫が主宰する総合格闘技道場「UNO DOJO」公式ホームページ:www.unodojo.com

【UNO VOICEアーカイヴ】
#01 総合格闘技がDo sportsである理由
#02 総合格闘技とはすべてが邪魔にならない競技

(文・聞き手 浅野じたろう(ATAQUE) / イラスト ナカオ☆テッペイ)