各スポーツメーカーからこぞってニューモデルが登場しているベアフットシューズ。愛用しているランナーの皆さんも多いと思いますが、裸足で履き終わった後のシューズのニオイ、密かに気になったりしませんか?

そこでおすすめしたいのが、靴や足のニオイの悩みをすべて解決するというニュージーランド製の魔法のパウダー「グランズレメディ」です。



もともと裸足でクライミング・シューズを履くことの多いクライマーの間で、口コミ的に人気を呼んだそうですが、何回かシューズ内に散布を続けることで、気になる足のニオイを長期間消臭し、除菌・抗菌までしてくれます。また、ニュージーランド通産省が製品安全データシート(M.S.D.S.)を発行し、米軍内でも認可販売をされている、とっても安心・安全な製品なのです。



足もとや靴のニオイの原因は、足から分泌される汗や皮脂(角質・アカ)などをえさにして繁殖するバクテリアの排泄物です。
走り終わったあとのシューズは、汗の湿気を温床にバクテリアが発生し、繁殖し続けます。
芳香剤や消臭スプレーだけでは、ニオイを他の香りでごまかしたり、脱臭をしているだけで、根本的な解決にはならないのですが、このグランズレメディなら、シューズ内のバクテリアを根こそぎ除菌し、長期間その繁殖を阻止します。
消臭、除菌、抗菌効果は通常半年以上持続するので、効果が薄くなったら、また散布すればOK。
何回散布するかは、そのシューズのニオイの程度、ユーザーの体質にもよりますが、早い人で当日、遅い人でも約一週間程で「ニオイが消えた!」と感じるそうです。
繰り返し使用しているうちに、シューズ内にグランズレメディの微粒子が残留して、靴そのものを抗菌シューズにしてしまうそう。

もちろんビジネスシューズやブーツなど、どんな靴にも使用できます。


主成分はニュージーランドに古くから伝わる安全な天然の鉱物やミョウバン、酸化亜鉛など。「グランズ(おばあちゃんの)レメディ(治療)」という商品名は、昔から使われてきたものという意味を持っています。

ベビーパウダー同様の安定した鉱物等の微粉末なので、口の中に入っても水ですすげば大丈夫。皮膚から吸収されるようなこともありません。


快適なランニングのお供に、ぜひ試してみてください。

グランズレメディ
タイプ:無香料/クールミント/フローラル
価格:50g/¥3,780
購入サイトURL:http://www.gransremedy.com/

(文 onyourmark編集部)