名前:長野真希 MAKI NAGANO
生年月日:1988年4月18日
年齢:24歳
職業or所属:デザイナー、ダンサー
Facebook:長野真希
HP or BLOG:www.ance.jp    http://naganomaki.tumblr.com/
やっているスポーツ:ダンス(7年)

代々木にあるダンスレッスンやイベントなどのフリースペースANCEで働く長野真希さんは、デザイナーとしてANCEのフライヤーなどを手掛けながら、ハウスダンスクラスのレッスンも受け持ち、さまざまなイベントに出演したりと活躍する若手注目株のダンサー。大分で育ち、ダンスに目覚めたのは高校生の時で、その頃からANCEを運営するダンサー達は憧れの存在だったと言います。「ANCEや代々木に集まってくる人達は、写真をやっている人もいれば音を作っている人、絵を描いている人など、ダンスだけじゃなくみないろいろなバックボーンを持っていて凄く刺激をもらっています。単にストリートダンスをやっているだけでなく、いろんなものをそれぞれが吸収してカルチャーを自分たちで作っていくと言うか、そういう姿勢にかっこよさを感じます。私もいろいろ吸収した上で、自分なりに皆の刺激材料になりたいですね。」上京前はNYに住み、先日は思い立ってパリにも行き、現地のギャラリーやクラブやさまざまにカルチャーに触れたという長野さん。旅は改めて自分のダンスやスタンスを考えるきっかけになったそう。「人それぞれの持ち味があって、海外ならではのダイナミックさやその土地ならではの色がある様に、日本人の私はやっぱり日本で育って来て、日本の良さ、海外の良さを自分なりに理解できました。その上で日本の侘び寂び文化というか、ダイナミックだけではない繊細さは日本人ならではな良い部分だなと思いました。そういう、土地柄もそうですがその人個人個人の良さを生かしながら、ひとつの形にはまるのではなく、自分が気持ちのいい音楽のラインで踊るのが、私は好きです。ファッション、写真、映画、本…生活のいろんな好きなものからの影響も、自分の踊りには反映していくので、これからもいろいろと追求して行きたいです」

(撮影 村松賢一)