名前:古梶圭祐/まるこめ KEISUKE KOKAJI/MARUKOME
生年月日:1985年9月28日
年齢:27歳
職業or所属:メッセンジャー(Cyclex
Facebook:keisuke marukome kokaji
やっているスポーツ:自転車/メッセンジャー(5年)
お気に入り:CHROME(メッセンジャーバッグ。先輩からのおさがり。ただいまCyclexのバッグブランド、RESISTANTにてNew bagをオーダー中!)
やってみたいスポーツ:シーカヤック、1人キャンプ

東京最速と呼び声の高いメッセンジャーサービスCyclexに所属するまるこめさん。多い時で1日20件のオーダーをこなし、100kmの距離を移動するというメッセンジャーの仕事は、アスリートのようにタフそのもの。「大きい荷物だと、みかん箱を背負って、自転車のチューブでしばって運んだこともあります。メッセンジャーは、待機中、外にいるので、ウエアもどんどん機能性重視になってきましたが、冬の雨の日なんかは、何を着ていても雨が染みてきて、もう諦めるしかないですね。5年目の自分は、スタッフの中では一番の若手。先輩たちは、いかに早く移動するかのポイントやタイミングを熟知して本当に勉強になります」。より早く、確実に荷物を届けることが使命のメッセンジャーは、そのスキルを競う世界大会CMWC(サイクル・メッセンジャー・ワールド・チャンピオンシップス)があるほど。(詳しくはCyclexの先輩YUKIさんのこちらの特集を)。「自分も再来年の大会に出場するのが目標です。なぜ来年のローザンヌではなくて、再来年のメキシコかというと、建築家のルイス・バラカンが大好きなんです。バラカンが生きた街を自分の脚で走ってみたいです」

(撮影 村松賢一)