名前:凜華せら SERA RINKA
生年月日:1980年6月7日
年齢:32歳
職業or所属:女優、ラーメン評論家
Facebook:Sera Rinka
HP or BLOG:ameblo.jp/rinka-sera/
やっているスポーツ:クラシックバレエ(24年)、ジャズダンス(14年)
お気に入り:カペジオのトウシューズ、チャコットのレオタード、ジャズシューズ
やってみたいスポーツ:ダイビング

宝塚歌劇団を退団後、女優として活躍するかたわら、ラーメンジェンヌというユニークな肩書きで、バラエティ番組にも出演している凜華せらさん。クラシックバレエ歴は24年といいます。「バレエは、8歳から始めました。幼い頃、漫画の「あさりちゃん」が大好きで、あさりちゃんが母親にバレエを習いに行きたいとお願いするシーンを見て、私も真似をしたら母の方が本気になったようです。バレエに憧れていたというよりあさりちゃんに憧れていました(笑)。バレエしか習っていなかったので、宝塚音楽学校を受験した時に歌の成績がひどかったらしく(笑)、最終面接の時に試験官の先生方に大爆笑されました。音楽学校を卒業する時にバレエの成績が一番だったので「クラシックバレエ賞」を受賞し嬉しかったです。バレエは愛を表現する究極の芸術です。バレエに出会えたことは私にとって一生の宝物です。おばあさんになっても踊り続けたいですね」。そんな凜華さんが、ラーメンに夢中になったのも宝塚在団中だったそうです。「宝塚在団中から、終演後に食べるラーメンに幸せを感じていて、休演日にはガイドブック片手にラーメン屋をリサーチするのが趣味になりました。4年前にラーメン評論家、石山勇人さんに出会ったのがきっかけで、彼の監修した「最新ラーメンの本」に出させていただき、その後TBS「王様のブランチ」へ出演することに。ブランチのプロデューサーがラーメンジェンヌという名前をつけてくださり、今に至ります。時には1日にラーメンを4杯食べるような過酷な取材もあるので、ラーメンを食べ終わった後は電車に乗らず歩いて帰ります。長時間歩くのでウォーキング用シューズを持ち歩いてますよ」。11月2日には、東京ラーメンショーで一日100杯限定のジェンヌラーメン「つみれの花咲く頃」を監修、また、アニメ009とのコラボラーメン「003華(オオサカ)せらの担々麺」も龍旗信LABOで販売中とのこと。その他、掲載情報などはホームページまで!

(撮影 村松賢一)