名前:北川麻利奈 MARINA KITAGAWA
生年月日:1982年2月24日
年齢:30歳
職業or所属:出版社/MAESTRO
Facebook:marinanishikawa
HP or BLOG:marina-n.jugem.jp
やっているスポーツ:トライアスロン(6ヶ月)、水球

学生時代は水球のオリンピック強化選手だったという北川麻利奈さん。今年の4月に、友人の誘いで始めたトライアスロンでは、すぐその才能を見いだされ、MAESTROという日本選手権を目指すチームに所属、8月の沼津駅伝、9月のお台場アクアスロンではいきなり優勝を果たしました。出版社勤務という忙しい毎日を送りながら、トライアスリートとして頭角を現したのには、持ち前の運動神経の他にも秘訣があるようです。「朝5時に起きてスイムトレーニングをしてから出社して、毎日1時間はトレーニングするようにしています。飲み会や食事会は極力減らしていますね。真剣にスポーツと向き合う上で、自分が心地よい時間の使い方を、トライアスロンを始めてから身につけたのだと思います」。また、トライアスリートとは思えない細くしなやかな肢体は、日々の食事にも秘密があるそう。「もともとスポーツを愛する人々を食生活からサポートするためにアスリートの栄養指導をする資格を取ったのですが、それを自分の身体づくりにも活用しています。トレーニングもレースもハードなので、主に疲労回復や内臓をケアする食事を中心とし、食べる量やタイミングも意識しています。トライアスロンは、3種目をこなす複合的なスポーツ。何か1つを集中的に磨くのではなく、すべての種目においてエキスパートになるにはどうすれば良いかを日々考えて実践できることに、競技の面白さを感じています。そこはチームの協力体制も手厚く、みんなで同じ目標を目指して切磋琢磨できるのも楽しい。今後は2013年の選手権レースに出場して、願わくば結果を出したいですね」

(撮影 村松賢一)