新しい発見、出会い。スポーツが自分を変えてくれる

まるでゴムボールのようにリズミカルに飛び回り、動くたびにうっすらと各部の筋肉が浮かび上がる……。NTC(ナイキトレーニングクラブ)のマスタートレーナーとして活躍する加藤さやかさんの身体はまさしく、野性的。クラシックバレエ、ジャズダンス、ランニング、ヨガ、水泳にトレラン、登山。「スポーツやトレーニングは自分を表現する手段の一つ」と言う加藤さん。大好きなスポーツが作ってくれたというヘルシーな身体の秘密を伺います。

「生まれてこのかた」と言ったら大げさですが、とにかく小さなころから身体を動かすことが大好き。最初にはまったものはダンスですが、現在もランニングに登山、ヨガ、トレランと様々なジャンルのスポーツに取り組んでいます。私にとって運動とは、もはや自分の人生と切っても切れない関係にあるもの。身体を動かすことが、生活の中のコアとして自然に根づいているんです。

昔はダンスにはまっていたこともあって、いまとは正反対の(笑)しなやかでバランスのいい筋肉がついた身体が美しいと思っていました。でも、いまの身体が嫌かと言えば決してそんなことはなくて、アウトドアのスポーツもハードなトレーニングも怪我をせず楽しめているのは、ほどよく筋肉がついた健康な身体のおかげ。病気もしない、故障もない。それは毎日、なにかしら身体を動かしていることの恩恵だと思っています。

ナイキプロ DRI-FIT リミットレスタンク ¥4,095 / ナイキプロ DRI-FIT リミットレスカプリパンツ ¥5,145 / ナイキ ルナハイパーワークアウト XT+ ¥12,075

心も身体もヘルシーであるために

身体を動かすことがストレス発散手段になっていて、自分なりのリセット方法を持っていることも、心身ともに健康でいられることの秘訣だと感じています。そのリセット方法は、人によっては運動でなくてもいいと思うんですが、いずれにしろオンとオフ、日常と非日常のバランスをうまく保つことがヘルシーでいるために大切なんじゃないでしょうか。

自然の中に身を置いてみるのもおすすめのリフレッシュ方法のひとつです。昔から自然の中にいることが大好きなんですが、そうした自然の環境とスポーツがうまくリンクしてアウトドアスポーツにも没頭するようになりました。キャンプに旅ラン、登山、そしてトレラン。静かな環境で無心に身体を動かし、自分の内面を見つめてみる。日頃、都会で暮らしているからこそ、そういうリフレッシュのひとときが大切なんですね。

スポーツがもたらしてくれるもの

仕事はもちろん、趣味も身体を動かすことですから、「どうしてそこまでがんばるの?」とよく驚かれます(笑)。答えはとってもシンプルで、ただ楽しいから。体を動かすと「楽しい」「気持ちいい」というアドレナリンが分泌されるんですよね。

たとえば、朝自転車で通勤するときって、「ああ、今日は空がきれいだな」とか、毎日新たな発見があります。仕事とはいえ平日の昼間からどこかでランをしているときも、幸せだなって感じます。よく、トレーニングや運動がもたらすものの一つとして、ポジティブになったり積極的になれたりというメンタル面の変化が挙げられますよね。それは身体を動かすことによる日々の発見や幸福感のおかげに尽きると思うんです。そしてそうした体験を支えているのが、身体を動かす喜びを共有できる仲間たちの存在です。早朝のランの後、ヨガのクラスに行って、みんなでおいしい朝食をいただく。スポーツを通して居心地のいい場所が生まれる。仲間の輪がだんだんと大きくなる。そういう輪を通じてポジティブになったり明るくなったり、メンタル面の変化を感じられるようになるんでしょう。

変われる自分に感謝して

もう一つ、運動を続けていればフィジカル面の変化もありますよね。身体のことを考えるようになったら食事や睡眠の質にまで気を配るようになるし、代謝がよくなって肌や髪がつやつやになったり、生活サイクルが朝型に変わったり。もちろん、運動によって身体のラインだって変わります。でも、それはあくまでも運動の副産物でしかなくって、いちばん素敵なことってそんな風に自分が変わっていけることだと思うんです。

「美しい」という価値観って人それぞれですが、私が考える美しい身体とはその人のライフスタイルが反映された身体。今の自分の身体から私のライフスタイルが垣間見えるようであれば、それはとても素敵なことだと思います。

そういう意味では、スポーツをする時に身につけるウエアやシューズも、モチベーションを上げる大切な要因です。レースに参加するときも、ただ楽しく走ったりトレーニングするときも、いい加減なウエアでスポーツはできません!「あの山にはこのウエアを着ていこう」なんて、まずはウエアから選ぶといっても過言ではありません。

欲張りな気持ちにも応えてくれるギア

今、いちばんのお気に入りは「ナイキ ルナハイパーワークアウト XT+」。ナイキの最新のテクノロジーであるルナロンというクッションがソールに搭載されたトレーニングシューズなんですけど、フィット感、サポート性にこだわりつつ、さらに多方向への動きを可能にしたシューズです。安定性を感じながらトレーニングできるんですが、なんでも「ルナロンは、宇宙飛行士が月面を歩くイメージ」がインスピレーションだそうです。どうせ動くなら、より運動の目的にあったシューズを選んで効率よく身体を動かしたい。そういう欲張りな気持ちにしっかり応えてくれるアイテムだと思います。

ウエアは「ナイキ プロ」のハイパークールシリーズがおすすめ。いま着ているタンクもそうなんですが、DRI-FITのジャージー素材がドライで快適な状態を保ってくれます。私のクラスは有酸素運動+筋トレという内容が多いので「たくさん汗をかいてすっきりしたい!」という方がたくさんいらっしゃるのですが、そんな方にこそおすすめできるウエアだと思います。

いまの生活を変えたい、自分を変えたい、こういうことができるようになりたい。そういう目標があればこそ身体を動かすことができるし、その生活を続けることができます。そして続けていくうちに、意識の変化も訪れます。私はそれを「スイッチが入った」って呼んでいるんですけれど、スイッチが入れば普段の生活もがんばれると思うんです。スイッチが入ることにより、ぐんぐん広がっていく新しい世界。そんな出会いや発見を見逃さないでくださいね。

加藤さやか(かとう・さやか)
1982年生まれ。ナイキマスタートレーナーとしてNTCのクラスやイベントを精力的に行う。スタジオの外ではレースにも参加するなどランニングに積極的に取り組みつつ、トレイルランニングで野山を走る楽しさにどっぷりはまっているそう。

加藤さやかさんリコメンドのNIKE WOMEN最新トレーニングギアを紹介!

●ナイキプロ DRI-FIT リミットレスタンク・3色展開 価格:4,095円(写真右)
吸汗・速乾性のDRI-FIT ファブリックのシームレスタンク。適度なクーリング効果をもたらすバスト下部と脊柱に沿ってベンチレーションが配置。レーサーバックのデザインと人間工学に基づいたフィット性で可動域を高めています。

●ナイキ ルナ ハイパーワークアウトXT+ ・3色展開 価格:12,075円(写真左)
NIKEの革新的なクッショニング素材「ルナロン」をミッドソールに搭載し、驚きのクッショニング、フィット感、弾むような履き心地を実現したトレーニングシューズ。アウトソールのグリップが多方向への動きも可能にし、安定性と柔軟性を提供します。

加藤さやかさんはじめ、ナイキマスタートレーナーが
伝授するナイキトレーニングクラブ(NTC)を体験してみよう!

都内各所で実施されている大人気トレーニングプログラム。
無料体験できるクラスもあるので要チェック。
8月テーマ:GET TONE
メニュー:夏本番!カンペキな魅せボディ
NTCのクラス詳細はこちら

iPhoneアプリでも楽しめるナイキトレーニングクラブ(NTC)


ナイキのプロトレーナーが考案した60種類以上のメニューを自分の目的に合わせてセレクトし、動画や説明を見ながら効率的にワークアウトできるアプリ。筋力、有酸素、インターバル、コアの基礎トレーニングをベースとした機能性フィットネストレーニング。
9月中旬からは、ランニング向けのワークアウトやプロのアスリートも実践するエクササイズも新たに登場予定。
Nike Traininc Club APPのダウンロードはこちらから

NIKE WOMEN
■facebookページ:www.facebook.com/nikewomenjp
■Twitterアカウント:twitter.com/#!/NikeWomen_JP

お客様問い合わせ先:
ナイキお客様相談室 0120-500-719
NIKE WOMEN URL:nikewomen.jp

【women's training issueアーカイヴ】
#00 本質を求める時代に寄り添う、真に美しい身体とは?

(文 倉石綾子 / 写真 村松賢一)